生活

グーグルフォトの無料ストレージプランとは?課金しないとどうなるの?

こんにちは!

管理人のumiです!

 

Googleフォトの無料ストレージプランが、2021年5月末で終了することが発表されましたね。

 

多くのユーザーが使用するサービスのため、Twitterでは話題となり、トレンド入りしています。

「これからどこに保存しよう…」

「最近バックアップしたばかりなのに!」

など、戸惑いの声もあがっています。

  • そもそも無料ストレージプランとは何か?
  • 「高画質保存」と「オリジナル」の違いは?
  • 6月1日以降無課金ユーザーは使えなくなるの?

などなど不安ですよね。

そこで今回は、Googleフォトと6月1日以降の変化についてまとめましたので、ぜひ最後まで読んでいってください!

スポンサードリンク

Googleフォトの無料ストレージプランってどんな機能なの?

それでは、そもそも現在のGoogleフォトの無料ストレージプランとは一体なんでしょうか。

1、高画質で保存(無料、容量無制限)

2、エクスプレス画質で保存(無料、一部地域でのみ利用可能

3、元の画質で保存(無料、最大15GBをフォト/Gmail/ドライブで共有、Googleoneで容量を追加可能)

引用:Googleフォト ヘルプ

 

Googleフォト無料ストレージプランとは、Googleが2015年から提供してきたサービスで、「高画質保存」のものはストレージを消費せず無制限に保存することができるというものです!

 

この「高画質保存」は、写真は16MP、動画は1080pに自動で縮小されるものであり、保存するときに「オリジナル画質」と選ぶことができます。

オリジナル画質で保存すると、無償で提供されている15GBのストレージを消費するということですね。

今まであまり気にかけず、無意識に高画質保存を使っていた方は多いと思います。

 

そもそも、無償で提供されている15GBとは、Googleアカウントで使用できるオンラインストレージのことです。

Googleフォトに加え、Gmailやドライブのデータがここに保存されています。

スポンサードリンク

Googleフォトの無料ストレージプランが廃止になったらどうなる?

Googleフォトヘルプ

 

2021年6月1日からどう変わるのかというと、

今まで無制限だった高画質保存でもストレージが消費されるようになります!

無料で写真や動画を保存し放題ができなくなってしまう、ということですね。

最近では写真を現像することなく撮りっぱなし、スクショしまくり!というユーザーにとってはかなりの痛手になりそうです。

 

ストレージの消費は、写真や画像ばかりに気をとられがちですがこれまで通り、Gmailやグーグルドライブ、ドキュメントなどのGoogleが提供しているサービスも対象となります。

こまめに不要なメールやデータの削除をするなど、データの管理に気を使っていきたいですね。

 

また、無駄にストレージを消費してしまっている写真や動画を削除するツールの無料提供も予定されています。

ボケていたり暗かったりする写真や容量の大きい動画、スクリーンショットなどを削除候補として挙げ、一括で削除できる機能が予定されています。

スポンサードリンク

Googleフォトのストレージプランは絶対課金しないといけない?

では、6月1日以降写真や動画を保存したい場合はどうすれば良いのでしょうか?

 

実は、15GB以上は有料ということなので、15GBに達さなければ課金しなくてもOK!ということになります!

15GB分が無償で提供されるのはこれまでと変わりませんので、6月1日以降すぐ支払いしなきゃ!という心配はほとんどないようです。

 

Googleによりますと、改定されても、80%のユーザーがさらに3年間ほど無償のストレージでまかなうことができるはずと発表しています。

自分の現在のストレージ使用量や、ストレージを使い切るまでの予測日数を確認することができるので、自分がどれくらい使用しているかぜひ確認してみてください!

Google ストレージの確認

 

さらに、2021年6月1日以前にアップされたデータは15GBに含まれず、6月1日以降のデータがカウントされるため、今までの高画質保存データに関しては気にしなくても大丈夫です!

慌てて、他のサービスにバックアップしなきゃ!ということにはならずに済みそうですね。

ストレージが上限の15GBに近づくとGoogleから通知が来るので、いきなり「保存できない!」ということにはなりませんので安心です。

 

さらに、Googleが販売しているスマートフォン「Google pixel」はこれまで通り無制限に使用することができるんです!

Googleのスマートフォンを買った特権ですね。

しかしSNSでは、これもいつまで続くかわからないという不安の声もちらほらあがっています。

 

追加で保存容量を買いたい人はどうすれば良いでしょうか?

これは、Googleoneで追加の保存容量を買うことができます!

Google 料金

 

料金表は以下の通りです

100GB 200GB 2TB
月額 250円 380円 1300円
年間 2500円 3800円 13000円

どのプランも、ファミリーとのプラン共有が可能で、最大5人の共有が可能です。

ストレージは全員が確認することができますが、データは各自の許可なしに勝手に見ることができないので安心してくださいね!

 

表を見ての通り、月額より年間一括で支払ってしまった方がお得ですので、自分はガンガンデータ保存したい!という方は年間で契約した方が良さそうです。

 

支払い方法は、クレジットカード、PayPal、Googleplayギフトカードのいずれかとなっています。

クレジットカードを持っていない方でも、ギフトカードが使えるのでコンビニに行けば購入することができますね!

Googleplayギフトカードのポイントが余っても、ゲームの課金や電子書籍の購入など幅広く使えるので困りませんね。

スポンサードリンク

Googleフォト無料ストレージプランのまとめ

・2021年6月1日以降、写真や動画の「高画質保存」が無料で無制限にできなくなる

・6月1日以前の「高画質保存データ」はストレージ消費されない

・6月1日以降も15GB分は無償で提供される

・不要なデータ削除ツールが提供される

お金を払わないと、6月1日以降突然使えなくなるというわけではないので安心して大丈夫のようですね。

月250円で100GBを所有できるって結構お得だと私は思います!

実行は来年の6月と、余裕を持った告知なので、自分にあったプランをじっくり考えられますね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!