人物 プロフィール

分身ロボット(吉藤健太朗)の値段は?レンタル可能?【あいつ今何してる】

こんにちはumiです

 

3月6日の【あいつ今何してる?】

 

「絵画で4度世界一」

「天才少年衝撃転身」ということで

 

吉藤 健太朗(吉藤オリィ)さんが紹介されます

 

吉藤 健太朗さんは日本のロボット研究者で実業家

自称 ロボットコミュニケーター

 

16歳で画期的な電動車椅子を発明して

文部科学大臣賞を受賞されている

天才発明少年 吉藤 健太朗さん

 

今現在の吉藤 健太朗(吉藤オリィ)さんは

福祉の概念を変える、画期的な発明をまたしてた!そうです

 

その発明品が

遠隔操作によって 離れた場所にいる人との会話や

感情の共有を可能にしてくるという

分身ロボット(OriHimeオリヒメ)です!

 

分身ロボットって未来のロボットっ感じがしますが

現在すでに

引きこもりや病気、介護や育児で自由に外出できない人が

自分に代わって社会参加するために使われているそうです

 

小中学校でも分身ロボット(オリヒメ)が

不登校の生徒の変わりに

学校で授業を受けているところもあるそうです!

 

分身ロボット(オリヒメ)を

発明した 吉藤 健太朗(吉藤オリィ)さんって

本当に天才ですね(´▽`)

 

分身ロボット(オリヒメ)の値段や

レンタル可能なのかが気になりますよね~

 

分身ロボットは基本レンタルのようです

オプションとかもあるみたいなんで実際は

どの位払うのかな?

 

分身ロボットについて もっと調べてみました

 

関連記事あります こちらもどうぞ(^^)/

S・ジョブズの落とし子・9歳にして1000本のゲームを自作した人は誰?【あいつ今何してる?】こんにちはumiです 12月12日放送の 【あいつ今何している?】で 「世間を騒がせた天才少年・少女は...

 

スポンサードリンク

 

  1. 吉藤 健太朗さんが発明した分身ロボット(オリヒメ)とは?
  2. 吉藤 健太朗さんが発明した分身ロボット(オリヒメ)の値段は?レンタル可能?
  3. 吉藤 健太朗さんが発明した分身ロボット(オリヒメ)のまとめ

 

 

吉藤 健太朗さんが発明した分身ロボット(オリヒメ)とは?

 

吉藤 健太朗さんが開発された

分身ロボット(オリヒメ)は

人口知能ではないそうです

 

ロボットでもAIではないんですね

 

病気や不登校、子育て、単身赴任などの

身体的問題や距離の問題等で

行きたいところへ行けない人の

もう一つの身体  分身です

 

分身ってドラえもんの世界みたいですよね

 

自分の分身になってくれる

分身ロボット(オリヒメ)素敵なロボットですね

 

分身ロボット(オリヒメ)には

カメラ・マイク・スピーカーが搭載されていて

 

スマホ・タブレット・PCから

インターネットを介して操作して

会話をしたり、周りの様子を見たり

簡単な感情を表す動作もできます

 

分身ロボット(オリヒメ)のコンセプトは

「心を運ぶ車椅子」

 

分身ロボット(オリヒメ)の名前は

織り姫と彦星のように

遠くにいる2人が繋がるというイメージで

つけたそうです

 

 

なにも、分身ロボットじゃなくても

テレビ電話でいいんじゃないの?という疑問が出てきますが

 

吉藤 健太朗(吉藤オリィ)さんは

「テレビ電話は用事があると時にしか使わないんですよ

これは極めて重要なことです」

「一緒にいない場合、目的のない会話ってそうそう長く続くものでは

ありません」と言われてます

 

テレビ電話では用事がある時にしか通話しないし

用事が終わったら そこで終わりですもんね・・・

 

「用がないコミュニケーションこそに

価値がある」 

 

テレビ電話が終わったら孤独になりますよね

分身ロボット(オリヒメ)だったら、一緒の時間が長く

孤独の解消に繋がりますよね

 

スポンサードリンク

 

 

吉藤 健太朗さんが発明した分身ロボット(オリヒメ)の値段は?レンタル可能?

次ページへどうぞ

1 2
ABOUT ME
@korokoro
3人の息子の子育て真っ最中です いろんな気になるを調べてます! 拙い文章ですが、読んでもらえると もの凄く嬉しいです