がっちりマンデー

【がっちりマンデー】包あん機のレオン自動機の値段は?一般人も見学できるの?

こんにちはumiです

2月24日の【がっちりマンデー】

 

年間100社以上も視察が殺到するスゴイ会社に潜入という事で

食品機械メーカーが紹介されます

 

番組予告では視察にきた会社の人が

あまりのスゴさにポカーン( ゚д゚)としている姿が映ってました

 

その驚きの機械は

食品業界を変えた「包あん機」

開発したのはレオン自動機株式会社です

 

「包あん機」って何って感じですが、

なんでも「包む」機械で

饅頭・中華まん・チーズが中に入ったハンバーグなどの

生地と中身を包む機械なんだそうです

 

レオン自動機さんが世界で初めて

「包あん機」を生み出したそうです

 

「包あん機」を発明したのは

和菓子職人だった 林さん(現・名誉会長)なんだそうです

 

「包あん機」は今や日本だけではなく

ピロシキ・スコッチエッグ・月餅など

120の国で使用されてるスゴイ機械!

 

「包あん機」のお値段は1台700万円

安いのか高いのか?

 

これは一般人でも見学に行ってみたい

見学ってできるのでしょうか?

 

レオン自動機株式会社の場所

栃木県宇都宮市にあるそうですよ~

 

「包あん機」についてもっと詳しく調べてみました

 

関連記事あります こちらもどうぞ(^^)/

【がっちりマンデー】男のクレープ屋(コロット)の場所や営業時間・通販は?こんにちはumiです 【がっちりマンデー】で 「コロット」という男性がターゲットのクレープ屋さんが 儲かってい...

 

スポンサードリンク

 

  1. 「包あん機」って何?値段は?
  2. 「包あん機」はなぜ発明された?
  3. 「包あん機」のレオン自動機株式会社は一般人も見学できるの?
  4. 「包あん機」のまとめ

 

「包あん機」って何?

「包あん機」って何って感じですが、

なんでも「包む」機械なんだそうです!

饅頭・中華まんはもちろん、イチゴ大福

ジャム入りの洋菓子

チーズが入ったハンバーグまで!

 

博多の「博多通りもん」

ロッテの「雪見だいふく「コアラのマーチ」も包んでます💛

国内シェア9割!

 

もの凄く便利な「包あん機」の名前は「火星人」シリーズと

呼ばれているそうです

 

日本だけではなく、世界120か国で「包あん機」は利用されてます

ロシアのピロシキ・中国の月餅・イギリスのスコッチエッグまで!

世界が認めた「魔法の機械」とも呼ばれる程!

 

そんなスゴイ「包あん機」のお値段は1台700万円

中小企業でこの値段は高い?のでしょうか?

でも700万以上の働きをしてくれそうですよね

 

スポンサードリンク

 

「包あん機」はなぜ発明された?

「包あん機」を発明した人はスゴイですね~

どんな人なんでしょうか?

 

「包あん機」を発明した方は

「包あん機」のレオン自動機株式会社の創業者で

現・名誉会長の 林 虎彦さんです

 

 

林 虎彦さんは和菓子職人だった

20代の頃 毎日ひらすら饅頭を包み続ける生活に

疑問をもったそうです

「機械のように包み続けるなら、いっそのこと

包む機械をつくればいいじゃないか」と・・・

 

和菓子職人なら 手作業が当たり前という

考えを林さんは 疑問に思ったんですね

そこまでは、考えても普通は疑問で止まって

実行まではしないのですが

やはり、成功者は 実行に移すんですね!

 

しかし「包あん機」が完成するまでには

苦労の連続で和菓子屋は一度倒産、夜逃げまでしたそうです

 

10余年独学で勉強され

1963年に「包あん機」が完成しました!

 

 

「包あん機」のレオン自動機株式会社は一般人も見学できるの?

次ページへどうぞ

 

1 2
ABOUT ME
@korokoro
3人の息子の子育て真っ最中です いろんな気になるを調べてます! 拙い文章ですが、読んでもらえると もの凄く嬉しいです