事件

熊本西高校野球部の戦歴は?死亡事故とは?21世紀枠に決定!

こんちはumiです

 

第91回選抜高校野球大会の

九州地区の21世紀枠に熊本西高等学校が決まったそうです!

 

熊本西高等学校は

1985年以来34年ぶりの2回目の出場なんだそうです

 

21世紀枠は熊本西高等学校と

茨城の石岡一高・徳島の富岡西高校が選ばれました

 

21世紀枠とは恵まれない環境や

他校や地域に良い影響を与えているなどの理由で

認められた高校3校が選出されるそうです

 

熊本西高等学校は昨秋の熊本大会で準優勝し

初出場した九州大会でもベスト8に入っていたそうです

 

熊本西高等学校の野球部では

2018年11月の練習試合で2年生の部員が

四球を首の後ろに受け亡くなるという

痛ましい事故があったそうです

 

熊本地震の時は

部員の大半が大規模半壊になって

避難生活や車中泊などして

なかなか練習もできない環境だったみたいです

 

地震や部員の死亡事故などあって

1球の大切さを身に持って感じているそうです

 

そんな熊本西高等学校の野球部の戦歴

死亡事故について 調べてみました

 

スポンサードリンク

  1. 熊本西高校野球部の戦歴は?
  2. 熊本西高校野球部の死亡事故とは?
  3. 熊本西高校野球部のまとめ

熊本西高校野球部の戦歴は?

熊本県熊本市西区にある

熊本県立熊本西高等学校の野球部の創立は

昭和51年

 

昭和60年に第67回選手権大会で甲子園に出場

2回戦敗退

 

2018年の夏の熊本大会は初戦敗退

 

2018年秋の熊本大会で準優勝

初出場の九州大会ではベスト8だったそうです

 

夏の熊本大会の初戦敗退がよっほど悔しかったんでしょうね

秋には準優勝するなんて

もの凄い努力をしたんだと思います

2年生が中心となって チームの立て直しをしたんでしょうね

 

追記

2019年 春の高校野球の熊本西高校の結果です

1回戦の対戦相手は 智弁和歌山

熊本西高校が先制点を獲ったものの

 

智弁和歌山13-2熊本西高校で 敗退しました

 

スポンサードリンク

熊本西高野球部の死亡事後とは?

 

2018年11月18日

熊本西高野球部と県内の別の高校野球部と

練習試合をしている最中

 

右打者としてヘルメットを着用し打席に立った

当時高校2年の篠田 大志さんは四球を避けようとした際に

左側頭部に球が当たり、うずくまったまま意識を失ったそうです

 

救急車で運ばれましたが

翌19日の朝、死亡が確認されたそうです

 

部活中に亡くなるなんて夢にも思いませんよね

親御さんはもちろんですが、同じ仲間として野球をしていた部員も

相手の高校の野球部員の方も

みなさんつらいですよね・・・

 

熊本西高校野球部のまとめ

21世紀枠に選ばれた熊本西高校野球部

昭和60年に第67回選手権大会で甲子園に出場2回戦敗退

2018年の夏の熊本大会は初戦敗退

2018年秋の熊本大会で準優勝

初出場の九州大会ではベスト8だったそうです

 

・熊本西高校野球部の死亡事故とは

当時高校2年の篠田 大志さんは四球を避けようとした際に

左側頭部に球が当たり、うずくまったまま意識を失って

翌日、死亡された事故

 

21世枠として甲子園出場が決まった熊本西高校

地震と部員の事故があって部員の心が心配ですが

野球部が一丸となって甲子園で活躍する姿を応援したいと思います

最後まで読んで頂きありがとうございました

ABOUT ME
@korokoro
3人の息子の子育て真っ最中です いろんな気になるを調べてます! 拙い文章ですが、読んでもらえると もの凄く嬉しいです