ニュース

バーチャル渋谷の参加方法は?オリジナルアバターやアプリをダウンロードする方法を紹介!

こんにちは!

サイト管理人のumiです!

10月といえば、毎年渋谷がお祭り騒ぎとなるハロウィーンですよね。

しかし今年はコロナの影響もあり、ハロウィーンとなると3密状態は避けられません。

今年に限っては

ハロウィーンできないだろうな…。

と、残念に思っていた人もいたでしょう。

実際に、渋谷区の区長も自粛要請するように呼びかけていました。

ですが今年は、

自宅でハロウィーンを楽しもう!

ということで、『バーチャル渋谷』でハロウィーンフェスが開催されることになりました。

みなさん、『バーチャル渋谷』で行われるハロウィーンフェスって、どんなイベントなのか気になりませんか?

今回は、

  • バーチャル渋谷のハロウィーンフェス
  • バーチャル渋谷への参加方法
  • オリジナルキャラクターでの参加の仕方

について調べてみたので、紹介していきます。

スポンサードリンク

バーチャル渋谷ハロウィーンフェス【2020】とは?

最初に、『バーチャル渋谷』について解説していきます。

『バーチャル渋谷』とは、仮装空間の中で渋谷を楽しむことができる、プラットフォームです。

自宅にいながらでも、エンタメを楽しめるようにということで2020年5月19日にオープンしました。

  • 自粛中
  • 地方の人

であっても、渋谷を体験することができます。

バーチャルで、他の地域を体験できるなんてすごいですね。

最近のテクノロジーの進化には、とても驚かされます。

 

ハローウィーンフェスとは、『バーチャル渋谷』の中で開催されるイベントとのことです。

2020年10月26日~10月31日の、6日間に渡って開催されます。

  • 音楽ライブ
  • トークライブ
  • お笑いエンターテイメント

など、たくさんのイベントが用意されています。

子供用のイベントも用意されているので、老若男女問わず楽しむことができます。

 

出演する人物も、かなり豪華で、

  • きゃりーぱみゅぱみゅ
  • Nulbarich
  • BiSH
  • Rin音
  • ミライアカリ
  • 和牛

などが出演予定です。

たくさんのアーティスト・タレントが出演するので、おもしろそうですね。

誰でも楽しむことができるので、たくさんの人が参加しそうです。

今年の『バーチャル渋谷のハロウィーンフェス』をきっかけに、

他のイベントも、バーチャルで開催されることが増えるかもしれませんね。

スポンサードリンク

バーチャル渋谷に参加する方法(スマホアプリのダウンロード方法)は?

まずは、『cluster』というアプリをスマホにインストールします。

アプリを開くと、下記のような画面になり「次へ」を選択。

アカウントを作るため

  • Appleで続ける
  • Googleで続ける
  • Twitterで続ける
  • Facebookで続ける

のいずれかを選択します。

今回は、iPhoneを使っているので「Appleで続ける」を選択しました。

次にアカウントの作成です。

  • ユーザーID
  • 表示名

を入力して、「OKボタン」をクリック。

とくにめんどくさいところはなく、サクサクと登録することができました。

 

次に、『バーチャル渋谷』への参加の仕方について解説していきます。

『cluster』では、『バーチャル渋谷』以外にも、たくさん参加できるところがあるので、間違わないように気をつけましょう。

アプリを開いていただき、少しスクロールしていただくと、下記のイベントが開催されているのでクリック。

クリックしたあとに、「遊びに行く」を選択。

 

好きなアバターを選んだら、「OK」をクリック。

上記の流れで、『バーチャル渋谷』に参加することができます。

今回は、実際にiPhoneでやってみました。

アプリのインストールから、『バーチャル渋谷』に参加するまで、10分ほどでできました。

clusterのアプリのインストールは、無料でできます。

『バーチャル渋谷』には、簡単に参加することができるので、ぜひアプリをインストールしてみて下さい。

スポンサードリンク

バーチャル渋谷に参加する方法(PCからのダウンロード方法)は?

まずは、『バーチャル渋谷ハロウィーンフェス』公式サイトにアクセス。

出典元:https://virtualhalloween.cluster.mu/

下のほうにスクロールしていただくと、下記の画面になるので『cluster』をクリック。

クラスターのサイトにアクセスし、下にスクロールして『cluster』のアプリをダンロードします。

自分が使うパソコンに合わせて、ダウンロードしましょう。

アプリをダンロードしたあとにもう1度、『cluster』サイトに戻り『新規登録』をクリック。

  • Twitter
  • Facebook
  • Google
  • AppleID

のいずれかを選択して、登録します。

スポンサードリンク

今回は、Macを使用していたので、AppleIDから登録しました。

登録するにあたり、AppleIDとパスワードを入力。

入力が終われば、登録は完了となります。

登録が完了したら、プロフィールからメールアドレスの登録も忘れないで、やっておきましょう。

 

再び、ホームに戻ってきて、『バーチャル渋谷』に遊びに行くをクリック。

画面が変わるので、「clusterを起動」をクリック。

ここで、アプリが起動となります。

好きなアバターを選択して、OKをクリックすれば、『バーチャル渋谷』に参加することができます。

少しめんどくさいですが、パソコンの画面でバーチャル渋谷に参加すると、とても臨場感があって良かったです。

もし、パソコンをお持ちの方であれば、ダウンロードしてみてはいかがですか?

スポンサードリンク

オリジナルキャラ(アバター)でバーチャル渋谷に参加するには?

『Vroid Studio』というアプリを使います。

「Vroid Studio」と検索し、トップページにくるので、自分のパソコンに合わせて、アプリをダウンロードします。

出典元:https://vroid.com/studio/

9体のアバターのサンプルがあるので、そちらから好きなアバターを選択します。

今回は、こちらを選択してみました!

『Vroid Studio』では、

  • 髪型
  • 体型
  • 服装

など、細かく設定できるので、自分の好みのアバターを作ることができます。

アバターの作り方は、こちらの動画が参考になります。

すごく繊細なところまで作れるので、自分好みのアバターが作れそうですね。

 

アバターが完成したら、「撮影・エクスポート」を開きます。

最後に大事なところが、

  • ポリゴン数を32,000以下
  • マテレアル数を8
  • テクスチャ解像度を2,048×2,048
  • ボーン数を128以下

に、設定することです。

数値を守らないと、『バーチャル渋谷』でアバターが使えないので必ず設定しておきましょう。

設定が終わったら、画面の下にあるエクスポートを開きパソコンに保存。

少しややこしいので、確認しながらやっていきましょう。

 

アバターが完成したら『cluster』を開き、下記の画面の「アバター」を選択。

完成したアバターを、ファイルからアップロードすれば準備はOK!

あとは先述した、『バーチャル渋谷』に遊びに行くを選択。

アップロードしたアバターが出てくるので、選択すれば自分オリジナルのアバターで遊びに行くことができます。

自分の作ったアバターで、『バーチャル渋谷』に参加すれば、よりいっそう楽しめそうですね!

スポンサードリンク

バーチャル渋谷の参加方法のまとめ

『バーチャル渋谷』とは、仮想空間で渋谷を体験することができる、プラットフォームのことです。

今年は、コロナということもあり『バーチャル渋谷』を使って、ハロウィーンのイベントが開催されることになりました。

たくさんの有名なアーティスト・タレントが出演するので、とても楽しみですね。

『バーチャル渋谷』に参加する方法は、スマホ・パソコンどちらも、

『cluster』というアプリをインストールすれば、参加することができます。

『Vroid Studio』を使えば、オリジナルのアバターで、『バーチャル渋谷』に参加することができます。

既存のアバターでも十分楽しむことができますが、

オリジナルのアバターのほうが気分もノリ、より楽しむことができるでしょう。

いかがでしたでしょうか?

今回は、

『バーチャル渋谷の参加方法は?オリジナルアバターやアプリをダウンロードする方法を紹介!』

について紹介させていただきました。

バーチャル空間でも、十分ハロウィーンが楽しめそうですね。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。