動物・魚

猫アレルギーだけど猫カフェに行きたい!対策すれば大丈夫?

皆さん、こんにちは!
管理人のumiです☆

 

今回は、猫アレルギーがあるけど猫カフェに行きたいという猫好きな方のために猫カフェに行く時の対策をご紹介していきます☆

 

猫って本当にすごく可愛いですよね~( *´艸`)

実は私も、動物の中でも群を抜いて大好きな動物なんです♪
あのモフモフしたお腹側の毛や、ツンデレな性格、キュートな目、とにかく全てが最高に愛おしいです♡

 

めちゃくちゃ猫が好きなのに、猫アレルギーだというジレンマを抱える人も実は多いんです!

 

そんな方は一緒に住む事は出来なくても、猫カフェに行って猫を見たり遊んだりしたいと思いませんか(*’ω’*)?

 

今回は、そんな方のために・・・

  • そもそも猫アレルギーってどんな症状が出るの?
  • 猫アレルギーの人が猫カフェに行ったらどうなるの?
  • 猫アレルギーが猫カフェに行く際に事前にできる対策とは?

これらのことについてまとめてみましたので、最後までお読みいただけたら嬉しいです(^^)/

是非、最後まで読んで猫カフェに行く際に役立てて楽しい時間にして下さいね♪

スポンサードリンク

猫アレルギーとは?

そもそも、猫アレルギーとはどういったものなのかというと・・・

猫と接触することによって様々なアレルギー反応が引き起こされる

というものです。

具体的に猫アレルギーだと以下のようなアレルギー症状を発症します。

  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 痒み
  • 目の充血

猫を触ったり猫が近くにいたりすると発症する人、敏感な人などは猫の毛が付いたものを触るだけでもこのようなアレルギー反応が引き起こされます。

 

猫アレルギーは、猫とずっと一緒にいることで体に耐性ができて自然治癒するようなものではないので完治は難しいと考えておいた方が良いです。

 

喘息を患っている方や、重篤な猫アレルギーの方は以下のような症状を引き起こす場合があります。

  • 下痢
  • 嚥下困難
  • 呼吸困難
  • めまい
  • 吐き気・嘔吐
  • 心拍数増加

これらの症状が起きてしまうと本当に危険ですし大変ですので少しでも「猫アレルギーかな?」と思ったら病院での検査をオススメします。

 

猫アレルギーの検査方法は主に3つあり「血液検査」「生体検査」、そして自分自身で行う「接触テスト」という方法があります。

 

接触テストは猫アレルギーの有無の線引きが自己判断になるので、オススメは「血液検査」「生体検査」ですね☆

 

猫アレルギーの症状は個人差がありますが、猫アレルギーである人が猫カフェに行ったらどうなるのか、次はご紹介していきます!

スポンサードリンク

猫アレルギーが猫カフェに行ったらどうなる?

ここで気になるのが、猫アレルギーのある方が猫カフェに行ったらどうなるのか?ですよね!

 

猫カフェの環境やアレルギーの症状にもよりますが、上記に記したように【くしゃみ・鼻水・咳・痒み】などが引き起こされます。

また、人によっては唇が腫れてしまったり目が充血して涙がボロボロとでる方もいるのでその症状は様々です。

 

そもそも猫アレルギーは、体の中に入っていた異物を免疫系が排除しようとする際に、体が頑張りすぎて逆に体調を悪化させてしまうことなんです。
防御反応のいきすぎてしまった感じという感じですね(>_<)

 

猫アレルギーの原因物質は8種類あるのですが、花粉やほこりの10分の1程度の大きさしかないのでかなり広範囲に飛び散りやすいです。

 

猫アレルギーの症状は、個人の免疫系の認識に差があることを知っておきましょう!

 

実は友達で猫アレルギーの友人がいるのですが、その子は自分が猫アレルギーだと分からずにずっと猫と暮らしていました。

そんな毎日を過ごしていたある日、「なんで家に帰ってくるとくしゃみが多いのだろう?」と疑問に思ったらしいです(;´Д`)

 

でもその友人は、猫アレルギーでもその後もちゃんと自分で対策をして猫と一緒にずっと住み続けましたよ☆とっても素敵だと思いました!!

 

そんな私の友人のように、猫アレルギーでも猫カフェに行きたい方はいっぱいいるはずです(^^)

 

そこで、次は猫アレルギーの方が猫カフェに行く時にできる対策方法をご紹介していきます♪(※重篤な猫アレルギーの方はオススメしません!!)

スポンサードリンク

猫カフェに猫アレルギーが行く時の対策は?

軽い猫アレルギーの方の中には、どうにか対策して猫カフェをトライしたい方もいると思います!!

可愛い猫ちゃん達と遊びたいですよね~♪
お気持ち、とっても分かります!!

 

そこで、猫カフェに行く前に自分でできる対策をご紹介します(*´ω`)

広い店内の猫カフェを選ぶ

猫カフェと一言でいっても、そのお店の広さや環境は様々です。

猫アレルギーの方の中には、猫に触らなければアレルギー症状はあまり出ないという方もいると思います。

ですので、広い店内の猫カフェを選びましょう!!

狭い店舗だとそれだけ猫との距離も近くなり、アレルギーがでやすくなる可能性が高いです。

 

また、空気清浄機がたくさん置いてある店舗や、こまめに清掃している猫カフェならより安心できますよ☆

 

近くでなくても、遠くからじっくりと猫の動きや表情を観察するのも猫好きにはたまりませんよね(*^_^*)

マスクを着用すること

最近は、街中でも新型コロナウイルスの影響でマスクをしている人ばかりですよね。

猫アレルギーの人が猫カフェに行く時にもマスクをつけましょう!

 

更に、取り換え用などの予備などを用意しておけば更に安心ですね☆

長袖長ズボンを着用していく

猫アレルギーの方の中には、引っかかれたり舐められたりすると猫アレルギーが強く出る方もいます。

ですので、猫カフェに行くときには肌の露出を減らせる長袖長ズボンがオススメです!

 

夏の暑い日だったとしても、薄手のカーディガンなどを持っていけばより安心できますね♪

体調が良い時に利用する

これは基本中の基本ですが、体調が良い時を選んで利用しましょう!

体調が悪い時は、普段の症状よりも猫アレルギーが強く出る可能性があります。
猫と楽しい時間を過ごすためにも、自身の体調管理に気を付けて利用しましょうね☆

 

それから、猫の換毛期になる季節は猫の抜け毛が増える時期なので避けることをオススメします!

利用時間は短めにすること

猫カフェにいけば、そこは可愛い猫たちに囲まれた至福の時間ですよね!
いつまでも、こうして猫と戯れたい・・・その気持ちよ~く分かります!!

 

しかし、猫カフェを利用するのが初めての方はまずは短時間からトライしてみましょう。

自身の体調はもちろんですが、猫カフェにいる猫の品種などによって、猫アレルギー症状は様々です。

 

次回も楽しい時間を猫ちゃんと楽しむためにも、短時間での利用からをオススメします。

また、利用中に体調変化が合った場合は早めの退店を心がけましょう!

事前に病院で猫アレルギーテストを受ける

一番安心なのは、自身の猫アレルギーがどの程度のものなのかを知っておくことですね!!

そうすれば、事前の対策もしやすいですし安心感も増しますよね(^^)

 

これから猫と長い付き合いをする上でも事前に自身のアレルギ―の程度を知っておくのはとても大切ですよ☆

猫カフェに猫アレルギーの人は行ける?のまとめ

ここまでをまとめていきたいと思います☆

まとめ
  • 猫アレルギーとは、猫と接触することによってくしゃみや咳など風邪ににた症状が引き起こされる
  • 猫アレルギーの症状は個人差があり、重いアレルギー反応だと下痢や嚥下困難、呼吸困難、めまいなどが引き起こされる
  • 猫アレルギーかを確かめるには病院でアレルギーテストを受けるのがオススメ☆
  • 猫アレルギーの方が猫カフェを利用すると、唇が腫れたり涙がボロボロでたりすることもある
  • 猫カフェに行く前にアレルギー検査をすることがオススメ
  • マスク着用や肌の露出の少ない服装をして対策する
  • 猫カフェは広くて空気清浄機が多く完備されているところが良い
  • 利用時間は短めにして、次回の楽しみにしておこう!!

いかがでしたでしょうか?

猫アレルギーでも猫カフェを利用したい時に自身で行える対策をご紹介していきました!

 

基本的には、距離が取れて綺麗な猫カフェなら安心ですし服装などの対策をすれば軽い猫アレルギーの方なら利用することができますよ(*´ω`)

 

まずは、自分の猫アレルギーの程度を知るためにもアレルギーテストを受けるのが一番安心ですね♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!