【ザノンフィクション】のマーラータンの店の名前や場所は?大久保駅近く? | umi umi ブログ

【ザノンフィクション】のマーラータンの店の名前や場所は?大久保駅近く?

スポンサードリンク

こんにちはumiです

3月31日の【ザ・ノンフィクション】

「日本共同制作 チャイナストーリー第七弾

日本で家族を作るということ」です

中国人の夫 コウ・ブンケさんと

コウ・ブンケさんの妻で日本人の副島 春美さん

お子さんの、こうき君12歳

かなえちゃん10歳 ひろ君1歳 家族が紹介されます

1年前から5人家族で東京・練馬区で暮らし始めたそうです

コウ・ブンケさんと副島 春美さん夫婦が

中国で有名な マーラータン(麻辣湯)のお店を経営しているそうですが

借金が増えたり、子供の言葉の問題などがあり・・・という

番組内容のようです

マーラータン麻辣湯)

漢方を何十種類も使ったピリ辛スープに

春雨などの麺が入ったヘルシーフードなんだうです

ヘルシーフードの文字に惹かれます

【ザ・ノンフィクション】で紹介される

マーラータンのお店の名前や場所

を調べてみました!

スポンサードリンク

  1. 【ザ・ノンフィクション】のコウ・ブンケさんの家族は?
  2. 【ザ・ノンフィクション】のマーラータン麻辣湯のお店の名前や場所は?大久保駅近く?
  3. 【ザ・ノンフィクション】のコウ・ブンケさんのまとめ

【ザ・ノンフィクション】のコウ・ブンケさんの家族は?

今回【ザ・ノンフィクション】で紹介される

中国人のコウ・ブンケさんは

1年前から 5人家族で東京・練馬区で暮らしはじめたそうです

出典:Twitter

コウ・ブンケさん(37歳)の家族は

日本人の妻の副島 春美さん(35歳)

コウ・ブンケさん妻・副島春美さんとの間に

長男のこうき君(12歳)

長女のかなえさん(10歳)

次男のひろ君(1歳)

5人家族

長男のこうき君は

産まれてからの10年間

ハルビンで暮らす祖父母の家に住んでいて

日本語が上手く話せないそうです

長女のかなえちゃんも祖父母の家で育ったようです

産まれて10年も中国に居たら

日本語を話すのは難しいですよね

長男のこうき君は中国に居た頃は

クラスの人気ものだったそうですが

日本に来てからは友達とも上手く話せず

もどかしい毎日を送っているみたいです

しかも10年も両親と離れて暮らしていたようですので

家族として一緒に生活することも慣れてなく

こちらも、難しそうですよね

ご両親はお子さん達の将来を

いろいろと考えて 日本に呼び戻したそうです

家族が離れて暮らすのは寂しかったとは思いますが

事情があったんでしょうね

スポンサードリンク

【ザ・ノンフィクション】のマーラータンのお店の名前や場所は?

出典:Twitter

コウ・ブンケさんは

JR大久保駅のすぐ近くで

中国で有名なマーラータンのお店を経営してるそうです

マーラータンとは 漢方のスパイスを

数十種類使ってできるピリ辛スープに

春雨などの麺が入っている ヘルシーフード!

しかも コウ・ブンケさんは

新店舗もオープンしたそうです

お店の名前は番組内容では公表されてなく

分かりませんでしたが、

もしかして、

胡家小館 張亮麻辣湯(ふーちゃまおかん ぢゃんりょうまーらーたん)でしょうか?

現地の雰囲気が味わえる

マーラータン専門店だそうで

トッピングが40種類もあり 春雨の麺

店員さんは中国の方らしいです

出典:インスタグラム

胡家小館 張亮麻辣湯に食べに行かれたかたの

インスタグラムの写真と

↓こちらのコウ・ブンケさんの奥さんが映っている

後ろの食材が並んでいる棚が同じみたいに見えますが・・・

壁の模様も同じ?

JR大久保駅の周辺は

お店が多いので確かな情報ではありませんので

分かり次第 追記したいと思います

すみません💦

スポンサードリンク

【ザ・ノンフィクション】のコウ・ブンケさんのまとめ

・【ザ・ノンフィクション】で紹介される

コウ・ブンケさん(37歳)の家族は

日本人の妻の副島 春美さん(35歳)

長男のこうき君(12歳) 長女のかなえさん(10歳)

次男のひろ君(1歳)の5人家族

コウ・ブンケさんは

JR大久保駅のすぐ近くで

中国で有名なマーラータンのお店を経営

・マーラータン専門の店の名前は

もしかしたら、胡家小館 張亮麻辣湯?

分かり次第追記したいと思います

マーラータンのお店はあまり利益が出てなく

出店した時の借金や新店舗のオープンで借金が150万円増えて

しまったようです

これから、マーラータンのお店が軌道にのるといいですよね

応援しています

最後まで読んで頂きありがとうございました