農具小屋の四川料理店(天山)の店主が料理長をしてた東京の中華料理店は?

農具小屋の四川料理店(天山)の店主が料理長をしてた東京の中華料理店は?

スポンサードリンク

こんにちはumiです。

今回は「坂上&指原のつぶれない店」で紹介される

田んぼにある農具小屋のようにボロボロな四川料理店が気になったので

取り上げて行きます!

農具小屋のようにボロボロって・・・?

プレハブ小屋・バラックとも言われてるとか(-_-;)

農具小屋のような四川料理の店の名前は「天山(てんざん)」

天山の場所は栃木県の岩丹町にあります。

この天山の場所がかなり分かりずらいようで

天山にたどり着くのも難しい💦

この農具小屋のような中華料理店(天山)の店主の青木さん

のんびりとしてやりたいと思ってはじめたので

かなり、わかりずらい場所にあるようです。

農具小屋の四川料理店の店主の青木さんは

約30年も東京の高級中華料理店で料理長をされていたとか!

そのときに忙しすぎたんでしょうね、

あんまりお客さんが来ないようにと思って

分かりずらい場所にしたそうです。

そんな農具小屋の四川料理店と店主の青木さんについて調べてみました。

天山の店主の青木さんは東京のどこの中華料理店で働いていたのでしょうか?

農具小屋の四川料理店(天山)の口コミも気になります!

  1. 農具小屋にしか見えない中華料理店(天山)
  2. 農具小屋にしか見えない中華料理店(天山)の口コミ
  3. 農具小屋の四川料理店(天山)店主が以前働いてたは東京の店は?

農具小屋の四川料理店(天山)

農具小屋にしか見えない建物は中華料理店です。

看板も手書き・・・。

中華料理店って全然分かりません。

しかしこの中華料理店はいつもお客さんが多いそうです。

この農具小屋(プレハブ?)の中華料理店の名前は天山(てんざん)

天山の場所は栃木県下郡賀岩丹町大字静戸1647-2

雑木林の奥にで地元の人しか通らないであろう場所。

2001年にオープン。

メニューは13品ほどあるそうです。

手書きて書いてるメニューいい味だしてる(*‘ω‘ *)。

スポンサードリンク

農具小屋の中華料理店(天山)の口コミ

わざと分かりずらい場所にある天山なのに

いつもお客さんが多いって

かなり美味しい中華料理があるんでしょうね。

天山の口コミを見てみました!

古びたプレハブの中華料理屋、四川料理 天山へ立ち寄った。6人しか入ることができないお店で、ご主人オススメの?蔔湯麺を注文。お店オリジナルのラー油もあり、「辛いから少しでいい」と言われながらもたくさん入れていただいた。

引用:価格.com

天山の客席は6席しかないんですね~。しかもカウンター席のみみたいです。

メニューになくてもお願いすれば材料さえ有れば
どんな料理でも造って頂けそうなご主人です。
6席しか有りませんので早めの訪問がお勧めです。

外観に惑わされると美味しい物を食べ損なってしまうという
良い教訓になるお店でした。
次回は担々麺やエビチリや他の料理を食べにぜひ伺いたいお店です。

外観には驚き、美味しさには感激したお店でした。
ごちそうさまでした。

引用:食べログ

意を決して店内に入ってみると、気さくな年配ご夫婦さんが、笑顔でお出迎え。
早速、鶏餅(ライス小、小スープ、お新香付き)¥1,200、
ダイコウ麺、レタス炒飯を注文。

鶏餅&ライスは絶品美味で絶妙なマッチング。
ダイコウ麺は、さっぱりしててコクげある。
レタス炒飯は、パラパラ飯で全てが最高!
完璧、きたなシュランに出演できますね。

味は最高で大満足。

引用:食べログ

レタス炒飯美味しそう🤤。

名物はダイコンタンメンだそうです。

女性が好きそうな味らしいですよ!

農具小屋の四川料理店(天山)の店主が以前働いていた東京の店は?

出典:食べブログ

農具小屋のような建物に分かりずらい場所。

一体なぜこんな場所を天山の店主の青木春夫さんは選ばれたのでしょうか?

こんな場所じゃかったらもっとお客さん大勢きそうなのに・・・。

と、勝手に思ってしまいます。

店主の青木さんがここに店を構えたのには

理由があったのです。

農具小屋のような四川料理店の店主の青木春夫さん、

以前は東京のある某有名店で働いていたそうです。

その時に中華鍋を振り過ぎて腱鞘炎になり

「もっとのんびりとやりたい!」と

今の場所に「天山」をオープンしたそうです。

そんな青木さんが働いていたお店がかなり気になります!

一流ホテル、六本木、銀座と有名な中華料理店でいくつものお店で経験を積んでこられたらしいですよ。

高級中華料理店で料理長をしてたとか!

天山の店主の青木さんが東京で働いていた中華料理店の店名は分かりませんでしたが

かなりの腕前なのは確かですね。

ゆったりとお店やりたいのと、味だけで勝負できるか試してみたかった店主の青木さん。

多数メディアでも取り上げられて、どんどんお客さんが増え来たようです(*‘ω‘ *)

スポンサードリンク

まとめ

・農具小屋にしか見えない建物は中華料理店です。

中華料理店って全然分かりません。

この中華料理店はいつもお客さんが多いそうです。

この農具小屋(プレハブ?)の中華料理店の名前は天山(てんざん)

農具小屋の中華料理店(天山)の口コミ

外観に惑わされるな、

中華料理の美味しさに感動した、味は最高で満足。とお客さんの満足度が現れてます。

・農具小屋のような四川料理店の店主の青木春夫さん、

以前は東京のある某有名店で働いていたそうです。

一流ホテル、六本木、銀座と有名な中華料理店でいくつものお店で経験を積んでこられたらしいですよ。

高級中華料理店で料理長をしてたとか!

中華料理の店名までは分かりませんでした。

東京の高級中華料理店の味が

こんな場所で味わえるなんて天山が近い方はいいな~。

一度行って見たいです💗

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする