どうぶつピース

プリズンドッグはなぜ日本にいない?再犯率は?【どうぶつピース】

こんにちはumiです

 

6月21日の【どうぶつピース‼】

「刑務所で活躍の犬」が紹介されます

 

 

刑務所の犬をプリズンドッグと呼ぶそうです

 

プリズンドッグと一緒に凶悪犯が

生活することで囚人を更生することができるそうです!

 

プリズンドックと生活すると

一体どんな効果があるのでしょうか?

 

今回紹介されるのは

ポルトガル・リスボンの刑務所

日本では考えられない驚きのシステムがあるそうです

 

ということは

日本にはプリズンドッグのプログラムはないということでしょうか?

日本にプリズンドッグのプログラムがいないとなると

プリズンドッグのプログラムがなぜ日本にないのか

理由も気になります

 

日本では

千葉県八街市にある八街少年院で

GMaC(ジーマック)というプログラムの名称で

導入されていました

 

 

プリズンドッグのプログラムを受けた人達の

再犯率がゼロ!という情報もあります

 

プリズンドッグにつてい調べてみました!

スポンサードリンク

 

  1. 刑務所の犬(プリズンドッグ)とは?
  2. プリズンドッグのプログラムで再犯率がゼロ?
  3. プリズンドッグの活動は日本にはない?理由は?
  4. プリズンドックのまとめ

 

刑務所の犬(プリズンドッグ)とは?

プリズンドッグとは

刑務所の中で

囚人たちが 育児放棄された犬を世話をして

介助犬や里親に届けるシステムなんだそうです

 

 

囚人たちが

プリズンドッグと一緒に生活していき

犬から必要とされる ことが大事なんだそうです

 

犬は犯罪者だろうとなかろうと

その人を信じてくれるので

それに応えようと 責任をもって

育てていくののでしょうね

 

 

犯罪に走っていまった人達は

親から捨てられた過去や虐待された経験があり

愛情に餓えている人達が多いそうです

 

そんな受刑者たちに

1対1のペアを組ませ

2~3か月間 犬の世話をしたり

犬との信頼関係を築きながら 躾もするそうです

 

犬の世話をすることによって

自分の身の回り整理をするようになったり

甘えから脱退することに繋がっていくのだそうです

 

 

プリズンドッグのプログラムで

沢山の受刑者が救われたんでしょうね

スポンサードリンク

 

プリズンドッグのプログラムで再犯率がゼロ?

アメリカでは

刑務所を出所した人の再犯率が大きな

問題になっていましたが

 

このプリズンドッグのプログラムを導入したところ

再犯率が劇的に下がったそうです

 

 

アメリカのとある青少年刑務所では

再犯率がゼロになった所まであるそうです!

 

犯罪を犯した人達は

過去に誰からも愛情をもらえなかった人や

愛情を注いだ経験が乏しい人が多いので

プリズンドッグのプログラムで

犬の世話をすることによって

思いやりの心を 取り戻すそうです

 

 

お互いに必要として

愛が育っていくんでしょうね

 

【ノンフィクション】元ヤクザ(タカシ)の本名や経歴「罪人の友」の場所は?こんにちはumiです 4月21日の【ザノンフィクション】は 「その後の母の涙と罪と罰」 今回の主人公は...

プリズンドッグのプログラムは日本にない?理由は?

再犯率がゼロにもなる

プリズンドッグのプログラムは

日本に刑務所には導入されていないのでしょうか?

 

日本ではプリズンドッグって

あんまり馴染みがないですよね・・・

 

日本では

千葉県八街市にある八街少年院で

GMaC(ジーマック)というプログラムの名称で

導入されていました

 

2014年にはじまった

GMac(ジーマック)とは

ギブ・ミー・ア・チャンスの頭文字で

私に(僕に)チャンスをという意味だそうです

 

日本で唯一

少年院の少年が保護権を訓練する

介在矯正教育活動なんだそうです

 

 

2018年時点で

25頭の保護犬を救い

セカンドオーナーに譲渡してるそうです

 

ただ単に受刑者に保護犬を渡し

一緒に生活するだけで更生するのではなく

人が橋渡しになってあげないといけないようですので

もっと多く日本の刑務所で

プリズンドッグのプログラムを導入するには

時間がかかるのかもしれませんよね・・・

 

 

そして

もしかすると日本の考え方がプリズンドッグがなかなか

導入されない理由かもしれませんね

廣中邦充(おじさん)の過去や家族は?平成の駆け込み寺の現在は?【ノンフィクション】こんにちはumiです 6月2日の【ザ・ノンフィクション】は 「おじさんありがとう~ショウとタクマと熱血和尚」...

 

 

スポンサードリンク

プリズンドッグのまとめ

プリズンドッグとは

刑務所の中で

囚人たちが 育児放棄された犬を世話をして

介助犬や里親に届けるシステムなんだそうです

囚人たちが

プリズンドッグと一緒に生活していき

犬から必要とされる ことが大事なんだそうです

 

・プリズンドッグで再犯率が激減!

アメリカでは刑務所を出所した人の再犯率が大きな

問題になっていましたが

このプリズンドッグのプログラムを導入したところ

再犯率が劇的に下がったそうです

アメリカのとある青少年刑務所では

再犯率がゼロになった所まであるそうです!

 

・日本にはプリズンドッグのプログラムはないの?

日本では

千葉県八街市にある八街少年院で

GMaC(ジーマック)というプログラムの名称で

導入されていました

2014年にはじまった

GMac(ジーマック)とは

ギブ・ミー・ア・チャンスの頭文字で

私に(僕に)チャンスをという意味だそうです

 

これから日本の刑務所でも

プリズンドッグのプログラムがもっと多くの

刑務所で導入されれば

再犯率が下がっていくのかもしれませんね

最後まで読んで頂きありがとうございました

ABOUT ME
@korokoro
3人の息子の子育て真っ最中です いろんな気になるを調べてます! 拙い文章ですが、読んでもらえると もの凄く嬉しいです