生活

ナノメイトの服装(洋服)がかわいい!結婚や離婚は許されるの?【世界まる見え!】

こんちはumiです

 

4月29日の【世界まる見え!テレビ特捜部】では

 

「携帯も車も電気も遠ざけ19世紀の生活を送る

集団ナノメイトに特別に密着」

ということで

 

キリスト教

超保守派ナノメイトが紹介されます

 

ナノメイトは全世界に35万人いるそうです

 

なぜ19世紀の生活?

車も携帯も電気も使わないナノメイトは

どうやって収入を得ているのかも気になります

 

家畜やトウモロコシ・農産物やクラフトを

市場に売りにいったりして収入を得ていて

会社には働きにいかないそうです

 

 

ナノメイトの服装

彼らと一目でわかる格好で

女性は小さな花柄のワンピースと白い帽子

男性はシャツに黒のジャケット&長ズボン

女性の洋服がかわいい!です

 

ナノメイトは結婚や離婚をしてもいいのでしょうか?

離婚は極めて稀?

 

ナノメイトについて調べてみました

スポンサードリンク

  1. ナノメイトとは?
  2. ナノメイトの服装(洋服)がかわいい!
  3. ナノメイトは結婚・離婚してもいいの?
  4. ナノメイトのまとめ

 

ナノメイトとは?

 

出典:Twitter

ナノメイトとは

16世紀初頭の宗教改革で成人の洗礼を主張した再洗礼派教徒のオランダ人メノ・シモンズが組織した宗教集団。現在、41ヵ国に73万人、カナダには10万人ほどが住む。カナダへの移住は、アメリカ革命後に始まり、主に平原州を中心に定住しており、本部はウィニペグにある。社会変化を受け入れないでドイツ語の方言を話し数百年前の生活様式を維持しようとする保守派と、社会の変化に柔軟に対応しようとする進歩派とに大きく分かれる。アーミッシュは17世紀のスイスに起こったより保守的なメノナイトの一派。

引用:http://jacs.jp/dictionary

全世界で約35万人の方が

「キリスト教の超保守派・ナノメイト」なんだそうです

 

ナノメイトはキリスト教の教えに忠実に生きようとされ

規律も厳しくて

現在でも移動は馬車のみ

電気も使用しないので もちろん携帯も使用してない

ナノメイトは19世紀そのままの生活をしています

 

カナダのボリヴィアに住むナノメイトには

近代技術を自由に利用している人達もいるらしく

車を運転しているナノメイトも多いそうです・・・

 

スポンサードリンク

ナイトメアの服装(洋服)がかわいい!

出典:Twitter

ナノメイトの服装(洋服)は

女性は小さな花柄が散りばめられたワンピースと白い帽子

 

花柄のワンピース可愛いですね💗

 

出典:インスタグラム

男性はシャツに黒のジャケットと長ズボンとハット

 

教会に行く時は

女性も黒の帽子をかぶっているそうです

 

昔、NHKで放送されていた

大草原の小さな家のような雰囲気だな~と思いました

懐かしい

出典:Twitter

メノナイトの女性は家族の洋服(服装)を手作りしていて

お化粧もアクセサリーもしないそうです

ナノメイトは結婚・離婚してもいいの?

ナノメイトは修道院生活のような禁欲的な宗教習慣がないので

結婚してもいいそうですが

結婚は終世続き、一夫一婦で

男女間の誠実な盟約であると期待されていて

離婚する事は大変稀だったそうですが

 

現在、離婚はよくあるそうです

 

キリスト教は生まれて、赤ちゃんの時に洗礼を

うけるのですが

ナノメイトは成人してから、自分の意志で

洗礼を受けるか決めるそうです

ナノメイトが両親だったら

成人したら洗礼をするのが当たり前と思うのでしょうね

 

ナノメイトのまとめ

全世界で約35万人の方が

「キリスト教の超保守派・ナノメイト」だそうです

 

現在でも移動は馬車のみ

電気も使用しないので もちろん携帯も使用してない

ナノメイトは19世紀そのままの生活をしている人もいるそうです

 

ナノメイトの服装(洋服)は

女性は小さな花柄が散りばめられたワンピースと白い帽子

 

・ナノメイトは修道院生活のような禁欲的な宗教習慣がないので

結婚してもいいそうです

離婚も以前は稀だったが現在はよくある事だそうです

ABOUT ME
@korokoro
3人の息子の子育て真っ最中です いろんな気になるを調べてます! 拙い文章ですが、読んでもらえると もの凄く嬉しいです