事件

【ワールド極限ミステリー】連続殺人犯シリアルキラーのボビーの生い立ちや現在は?

みなさん、こんにちは!管理人のUMIです。

 

10月21日放送の「ワールド極限ミステリー」では、

17歳美少女VS連続殺人鬼が放送されます。

全米が騒然の連続殺人事件とは、どんな事件だったのか?

 

かなり、衝撃的なタイトルに気が引けてしまいますよね?アメリカの殺人事件って、日本の事件よりも怖そうなイメージがありませんか?

この記事では、その殺人事件と犯人の生い立ちや、現在について解説していきます。

連続殺人犯に監禁された17歳美少女リサの生い立ちは?【ワールド極限ミステリー】こんにちは! サイト管理人のumiです。 10月21日に放送される『ワールド極限ミステリー』では、 『全米騒然!17歳美少女VS連...

スポンサードリンク

全米騒然の連続殺人事件とは?

事件の始まりは、1984年5月13日、アメリカフロリダ州で少年2人が腐敗した人間の遺体を発見したところから事件は始まります。

こんな大事件の発見者になるなんてお手柄ですが、かなりの悪臭で気がついたので少年たちにとっては、かなりのトラウマでしょうね。

 

この被害者は全裸の女性で、かなりひどく痛めつけられたうえに性的暴行のあともあり、ベテランの警官も絶句した程の光景だったそうです。

 

これだけでも身の毛もよだつ話ですが、なんと…

 

このあと、たて続けに7人の同じような遺体が見つかり5月から11月までの間に被害者は…

8人となったのです。

出典:https://images.app.goo.gl/

半年の間に8人ですよ。同じ人間とは思いたくありませんね。

 

9人目の被害者が、犯人から逃走することに成功したのをきっかけに逮捕されたのが、

ボビー・ジョー・ロング

だったのです。

 

このような殺人鬼が、どうやって生まれてしまったのでしょうか?

恐ろしいですけど、興味がありますよね?

 

全米を震撼させた殺人鬼。ボビー・ジョーの生い立ちや、現在を調べてみました。

スポンサードリンク

連続殺人犯(シリアルキラー)のボビー・ジョーの生い立ち

出典:https://images.app.goo.gl/

1953年10月14日、ウェストバージニア州ケノバに誕生したボビー・ジョー。

なんと、全米17州で300人以上を殺害したといわれる、アメリカ史上最悪の殺人鬼。「ヘンリー・リー・ルーカス」の親戚にあたるそうです。

 

ヘンリー・リー・ルーカスといえば…

映画「羊たちの沈黙」のハンニバル・レクター博士のモデルの1人といわれる人物です。

 

殺人鬼の素質が遺伝するだなんてゾッとする話しです。しかし、生活環境や教育環境は影響しそうな気はしますね。

 

生まれつき染色体に異常があり、そのせいで思春期には胸が膨らんで女性のような身体になってしまい、ひどくイジメられたそうです。

 

もともと、障がい者でいじめにあっていたのは同情しますが、だからといって殺人や性的暴行は許せません!

 

ボビーの母親は、女手一つで彼を育てました。13歳まで母親と同じベットで寝ていたそうですが、母親はボビーが寝る横で平然とボーイフレンドと性行為に及んでいたのです。

 

この事がボビーの歪んだ性欲になった原因なのは間違いなさそうですね。

 

その後、陸軍に入隊。そして結婚したのですが、バイク事故を起こして生死を彷徨い生還したのですが、それ以降、異常な性欲に支配されるようになっていしまいます。

それに愛想をつかした奥さんは彼を捨てて離婚。それからは、性欲を満たすために複数の女性に対して性的暴行を繰り返すことになります。

 

色んな不運が重なって、恐ろしい人格が作られてしまったんですね。

 

1981年に一度は、性的暴行の罪で逮捕されますが証拠不十分で不起訴になります。

その後も同じような犯罪を繰り返し、ついには連続殺人にまで発展してしまったのです。これだけの罪を犯したボビーは、どうなったのでしょうか?

スポンサードリンク

連続殺人犯(シリアルキラー)のボビー・ジョーの現在は?

 

ボビーは、1984年の11月16日に逮捕されています。

その後の裁判で1985年に死刑宣告をされました。

 

正直、これだけの犯罪なので死刑は当然と思いますが、驚きなのは…

 

なんと、ボビーはまだ生きているのです!!信じられませんね。

現在はフロリダ州立刑務所に死刑囚として服役中です。

 

9人目の生還した当時17歳の美少女「リサ」さんは、彼の死刑執行の日を心待ちにしている。とメディアに語っているそうです。

 

シドニーに住む、アマンダ・ハワードさんは20年以上いろんな連続殺人鬼に手紙を送ってきたそうです。

 

収監中のボビーにもコンタクトをとるために手紙を送ったところ…

出典:https://images.app.goo.gl/

ボビーは自身の髪の毛の束を送ってきたそうです。

 

髪の毛の束にどんな意味が込められていたのかわかりませんが、

ここからも、ボビーの異常性が伺えますね。

 

手紙をあけて髪の毛の束が出てきた瞬間を想像すると鳥肌がたちます。

俺はまだ生きている!とアピールしたかったんでしょうか?

連続殺人犯に監禁された17歳美少女リサの生い立ちは?【ワールド極限ミステリー】こんにちは! サイト管理人のumiです。 10月21日に放送される『ワールド極限ミステリー』では、 『全米騒然!17歳美少女VS連...

【ワールド極限ミステリー】連続殺人犯(シリアルキラー)ボビー・ジョーのまとめ

出典:https://images.app.goo.gl/

ボビー・ジョーのような殺人鬼になってしまった原因をまとめてみると

  • 生まれつき障害があった。
  • 思春期にいじめにあった。
  • ひどい母親だった。
  • 事故で生死をさまよった。
  • 奥さんに逃げられた。
  • 性欲が異常だった。

いろんな辛いことがあったのは、わかりました。しかし、無残に殺されてしまった彼女達や遺族は、それ以上に苦しんでます。

 

そして、立件できたのが8つの殺人についてなだけであって、実際の被害者はもっと多いのではないかといわれています。

それを考えると、ボビーに同情なんて出来ません!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。