武田修宏の横領事件とは?父親(実家)がヤバイ!本当はバカじゃない!【波瀾爆笑】 | umi umi ブログ

武田修宏の横領事件とは?父親(実家)がヤバイ!本当はバカじゃない!【波瀾爆笑】

スポンサードリンク

こんにちはumiです

4月28日の【誰だって波瀾爆笑】

「独身のプロ!武田修宏

ド貧乏から年収1億円超えの乱高下人生」です

武田修宏さんといえば

サッカー日本代表

現在はバラエティ番組で活躍され

天然でいつも明るいキャラ

サッカー選手だったことをつい忘れてしまいそうです

武田修宏さんはおバカキャラとしても人気ですが

実は成績優秀で偏差値70の進学校を卒業!

武田修宏さんが現役引退されてから

もう18年も経ったんですね~

現役選手時代は凄い人気でしたよね💗

モテモテ

そんなモテモテの武田修宏さんは

結婚せずに独身

結婚はしなくてもいいと考えているみたいです

私生活は女っ気ゼロ?

武田修宏さんが育った実家

父親がギャンブル好きで借金取りが押しかけてくる毎日?

しかも暴力も凄かったようです・・・

今回【誰だって波瀾爆笑】

武田修宏さんは1億3000万円の横領事件について

お話されるようですが

横領事件とはなんでしょうか?

武田修宏さんが横領したわけじゃないと思いますので

横領事件の被害に遭ったという事でしょうか?

そんな武田修宏さんについて調べてみました(^^)/

スポンサードリンク

  1. 武田修宏はおバカキャラだけど本当は頭がいい?
  2. 武田修宏の実家(父親)が借金と暴力?
  3. 武田修宏と横領事件との関係は?
  4. 武田修宏のまとめ

武田修宏はおバカキャラだけど本当は頭がいい?

出典:Twitter

武田修宏さんは1967年5月10日生まれ 現在51歳

小学校1年生の頃にサッカーをはじめ

少年時代から天才サッカー少年と呼ばれていたそうです!

小学6年生の卒業アルバムでは

「日本代表になりたい」と書いているそうです

アルバムに書いた夢を実現できたんですね 凄い( ゚Д゚)

中学校2年生の時には

東海選抜に選出されて

全日本選抜中学生サッカー大会で優勝

中学3年生の時はジュニアユース代表に選出

武田修宏さんはサッカーの名門 清水東高校に入学

清水東高校は偏差値60~70の進学校

スポーツ推薦もあるようですが 武田修宏さんは一般受験されました

引用:教えて!goo

サッカーと勉強の両立をされていたんでしょうね

入学した後のほうが大変そう・・・

武田修宏さんは現役引退された後

解説者としても活躍されていますが

解説者になるために

アナウンサー学校に行きスペイン語も勉強したそうです

スペイン語は家庭教師もつけてたとか!

日本代表の試合は必ずスタジアムへ行って

観戦して 試合が終わった後選手と話し

サッカーの試合は可能な限り録画して観ているそうです

自分の仕事の結果を出すために

勉強をしてしっかり下準備もする

武田修宏さんは真面目で努力家なんですね

スポンサードリンク

武田修宏の実家(父親)が借金と暴力?

武田修宏さんの実家は静岡

父親はトラックの運転手

母親は看護師

寝たきりの祖母と2歳年上のお兄さんと暮らしていたそうです

武田修宏さんのお兄さんと一緒に

早朝登校して毎日サッカーしていたそうですよ

武田修宏さんの父親は

大のギャンブル好きでだったので

毎日借金取りが実家にきて取り立て

武田修宏さんが家に帰ったら

「お父さんいるか?」と怒鳴りこんできたことも・・・

住んでいた自宅は借金のために手放してしまったそうです

借金だけではなく武田修宏さんの父親は

暴力も凄かったんだそうです

父親と母親は武田修宏さんが中学校の時に離婚されましたが

武田修宏さんが高校時代に

全国ネットの試合で大活躍した

テレビを父親が見て

「やっぱりもう一回やり直さないといけない」と思い復縁されました

武田修宏さんが頑張っている姿が

父親の心に刺さったのでしょうね

武田修宏と横領事件の関係は?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする