小満て何?読み方は?意味は?時期?毎年違う?2018は⁉ | 世の中の知らないことを調べてみます!

小満て何?読み方は?意味は?時期?毎年違う?2018は⁉

こんにちはumiです

今回は小満について調べてみました

小満ってなんなんでしょう?

スポンサードリンク

小満て何?読み方は?

小満(しょうまん)と読みます

24節気の一つだそうです!

へ~そうなんですね~

普段の生活で今日から小満だねなどと言ったことないです(‘Д’)

※24節気とは 太陰暦を利用してた時代に季節を表すための工夫として

1年を24に等分しその区切りにつけた名前だそうです

 小満の意味は?

陽気がよくなり、草木などの生物が次第に生長し生い茂る頃のことだそうです

秋にまいた種が冬を無事に超えて春に成長する様子に

一安心する(小満足)から小満と言われてるそうです

ここから夏至までが太陽のエネルギー満載の期間になるそうです

小満から2週間が特にいいらしいです!

スポンサードリンク

小満の時期は?

麦畑が緑黄色に色づき始める頃で

毎年5月21日頃らしいです

走り梅雨といって5月中頃から下旬頃で本格的な梅雨が始まる前の

ぐずついた天気が続く頃で

次の24節気の芒種(ぼうしゅ)までの期間です

だいたい6月7日頃まで

小満は毎年違う?2018年は?

365日から超過分が毎年蓄積さてれ、4年に一度閏年でリセットされているそうで、

2018年は5月21日 2時14分~2018年6月5日 17時28分まで

になるんだそうです

過ごしやすい季節ですよね

まとめ

小満(しょうまん)は24節気の一つで

2018年は5月21日から6月5日までだそうです

蚕起食桑】といって蚕がハムハム桑の葉を食べて成長する時期とも言われてます

生長した蚕は絹糸を作ってくれます

昔は大事な大事な養蚕業だったようです

最近は手紙を書く機会もめっきり減り季語を使うことがほどんどありませんが、

今回調べてみて、他の24節気も気になりました!

また、機械があれば調べてみたいと思います

最後まで読んで頂きありがとうございました

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする