三原じゅん子の旦那(中根雄也)の年収や職業は?過去はヤンキー?【シンソウ坂上】 | umi umi ブログ

三原じゅん子の旦那(中根雄也)の年収や職業は?過去はヤンキー?【シンソウ坂上】

こんにちはumiです

2月14日の【直撃!シンソウ坂上】

参議院議員として10年目を迎える

政治家の三原 じゅん子(現在54歳)さんです

三原 じゅん子さんは過去には女優として活躍されてしたよね~

「3年B組金八先生」のツッパリのイメージが強い

過去はヤンキーだった?

三原 じゅん子さんは今現在54歳ですが

いつまでも美しいです

美しく強いイメージの三原 じゅん子さんは

今まで多くの男性との交際が報道されてきました

三原 じゅん子さんの過去の男

どんな人?

2回離婚され今現在は

3回目の結婚してます

1回の結婚はカーレーサーの松永 雅博さん

2回の結婚はお笑い芸人のコアラさん

そして3回目の結婚!

旦那さんは中根 雄也さん

三原 じゅん子さんと旦那さんは24歳差

中根 雄也さんが年下です

三原 じゅん子さんと旦那さんの馴れ初めは

三原 じゅん子さんの選挙を手伝ったのがきっかけだったそうですよ

三浦 じゅん子さんと中根 雄也さんは

横浜に1億円の豪邸を購入したとも言われてますので

24歳年下のご主人の中根 雄也さんの

職業や年収もきになります

もともと政治家希望だったそうでが

今現在はどうなんでしょうか?

三原じゅん子さんの事務所の所長

スポンサードリンク

  1. 三原 じゅん子さんの過去はヤンキーだった?
  2. 三原 じゅん子さんの3回目の旦那・中根雄也さんの職業や年収は?
  3. 三原 じゅん子さんのまとめ

三原 じゅん子さんの過去はヤンキーだった?

出典:https://ameblo.jp

三原じゅん子さんは

昔かなり ヤンキーだった?

三原じゅん子さんは1972年に東京宝映テレビ・劇団フジに入団

1975年に「強制収容所の少女」で主役を演じています

1979年に「3年B組金八先生」の山田麗子役で出演

山田 麗子が「つっぱり」だったそうです

同級生をリンチするシーンで

「顔はやばいよ、ボディやんな、ボディを」のセリフが有名になり

三原じゅん子=ヤンキーというイメージになったようですね

顔がキレイだから、こんなセリフを言ったら

よけい怖いですよね

1987年から1999年にかけてはカーレーサーとしても活躍され

なんとレース中の事故で骨折を7回も経験したそうです

骨折なんて、1回しただけでも痛くて恐ろしいのに

それにめげずに レースを続けるなんて

男前な性格ですね

スポンサードリンク

三原じゅん子さんの3回目の旦那(中根雄也)さんの職業や年収は?

三原じゅん子さんは

2016年1に3度目の結婚を発表されました

お相手は 24歳年下の中根 雄也さんです

中根 雄也さんの両親よりも、三原じゅん子さんが年上だそうです( ゚Д゚)

これって、親の心境としては、なんだか複雑ですよね

年上だけど、子供の嫁・・・

中根 雄也さんは駒沢大学経済学部を卒業後に

2011年ファーストリーディングに就職され

2013年に退職

その後、星野剛士衆議院議員の第二秘書として経験を積み

2015年に神奈川県藤沢市議会議員選挙から出馬されましたが 落選

秘書として勤めて2年後に出馬するって

そんな方法もあるんですね

秘書としての年収は約500万円ほどだったようです

第二秘書という立場はその位もらうそうです

2016年の夏の参議院選挙で三原じゅん子さんの選挙スタッフとして参加

三原じゅん子さんと急接近してなんと

8月には交際したそうです

翌9月には三原じゅん子さんの公設秘書になりました

なんとも早い!

公設秘書の年収は500万から1000万円なんだそです

現在は秘書を退任して

中根 雄也さんは

三原じゅん子さん事務所の所長になっているようです

公私混同と思われないように

秘書は退任したようですが

ネット上では批判も多いようです

交際してたんですからしょうがないのかな?

スポンサードリンク

三原じゅん子さんのまとめ

三原じゅん子は政治家になる前は

女優として活躍されていました

1979年に「3年B組金八先生」の山田麗子役で出演

山田 麗子が「つっぱり」だったそうです

そのつっぱりのイメージが強くてヤンキーだったの?となったようです

・三原じゅん子さんの今現在の旦那さんは

中根 雄也さんで三原じゅん子さんより24歳年下で

三原じゅん子事務所の所長をされています

三原じゅん子は元女優さんだったので

相当キレイですよね。これからも24歳年下の若いエキスをもらって

益々精力的に政治活動される事と思います

これからも頑張ってほしいです

最後まで読んで頂きありがとうございました