心愛(みあ)さんの死因は栄養失調と暴行(暴力)? | umi umi ブログ

心愛(みあ)さんの死因は栄養失調と暴行(暴力)?

こんにちはumiです

小学4年生の栗原 心愛(みあ)さん10歳が

千葉県野田市の自宅で死亡した事件

父親の栗原 勇一郎(41歳)容疑者と

母親の栗原 なぎさ(31歳)容疑者が傷害の疑い逮捕されましたよね

両親が逮捕されるなんて・・・

心愛(みあ)さんは自宅にいる時が一番辛かったでしょうね

自宅で安心して過ごせないなんて考えるだけでツライです

栗原 心愛(みあ)さんが亡くなる2日前から

父親の栗原 勇一郎容疑者は

長時間立たせ、疲れて座り込むと、暴力を振るって

再び立たせたそうです

そして、栗原 心愛(みあ)さんの母親は

心愛(みあ)さんに十分な食事を与えていなかったそうです

母親も栗原 勇一郎容疑者からDVを受けていたそうですが

仕事に行っている間に

こっそり食事を与えたり出来なかったの?

2人で逃げようとは思わなかったのか?と思ってしまいすが、

なんと、栗原 なぎさ容疑者は

栗原 勇一郎容疑者が暴行する様子を

スマートフォンで撮影していたそうです

栗原 心愛(みあ)さんの死因は暴行(暴力)と栄養失調だったのでしょうか?

調べてみました

スポンサードリンク

  1. 心愛(みあ)さんへの虐待
  2. 心愛(みあ)さんの父親と母親の本性は?
  3. 心愛(みあ)さんの死因は栄養失調と暴行(暴力)?
  4. 心愛(みあ)さんのまとめ

心愛(みあ)さんへの虐待

「お父さんに暴力を受けています。

夜中に起こされたり、起きているときに蹴られたり、

たたかれたりします、先生、どうにかできませんか」

小学4年生の栗原 心愛(みあ)さんは

2017年の11月6日の

いじめを調査するアンケートにこのように記入したそうです

栗原 心愛(みあ)さんが小学3年生の8月まで住んでいたマンションの隣の住人は

夜中にどんどんという音や泣き声を聞いたこともあったそうです

栗原 心愛(みあ)さんのアンケートには

「口をふさいで床に押し付けられる」

「昨日頭をたたかれた。頭、背中、首をけられて今も痛い」

「父親から怖い言葉をぶつけられる」

「頭を10回こぶしで殴られる」

「母親がいない間に背中を蹴られた」等が記入されていたそうです

このアンケートに記入することも つらかっただろうと思います

でもこのアンケートがまさか、父親に渡され

今回の事件に繋がってしまうなんて

辛すぎます

スポンサードリンク

心愛(みあ)さんの父親と母親の本性は?

栗原 心愛(みあ)さんの父親の栗原 勇一郎容疑者

2011年には那覇空港の店で働いていました

同僚の話では「愛想が良かった」という印象

2016年9月には沖縄の観光振興を担財団法人へ就職

2017年8月に、千葉へ転居し

2018年4月には同法人の東京事務所の嘱託職員に

勤務態度は真面目で、無遅刻無欠席だったそうです

栗原 心愛(みあ)さんが最後に通った学校でも

「腰が低くて丁寧」いう印象だったそうです

まさかあの人が・・・とうことなんでしょうか?

父親の栗原 勇一容疑者は

「しつけのため」と話しているそうですが

近所の人は

父親の栗原 勇一郎容疑者の本性が見える行動を聞いたそうです

「うるさいんだよ。お前は」

「死ね」「殺してやる」という怒鳴り声

栗原 心愛(みあ)さんが虐待を受けている時に母親の栗原 なぎさ容疑者は

どうしていたのでしょうか?

「夫にやめてと言ったけど、やめてくれなかった」

「私は止めた」と言っていたようですが

どうやら言い逃れだったようで

栗原 心愛(みあ)さんが虐待されていた時自宅に

一緒に居たのに、栗原 勇一郎容疑者の暴行を制止しなかったそうです

しかし、栗原 なぎさ容疑者も栗原勇一郎容疑者にDVを受けていたので

止めること出来なかったのでは?と言われてますが

自分の娘が暴力振るわれていたら

自分が犠牲になっても、子供を守るべきだと思います

しかも、栗原 なぎさ容疑者は

2011年に栗原 勇一容疑者と一度離婚したにもかからず

2017年に再婚

なんと、栗原 なぎさ容疑者は

栗原 勇一郎容疑者が暴行する様子を

スマートフォンで撮影していたそうです

栗原 勇一郎容疑者の性格は十分わかっていたのに

なぜ再婚したのでしょうか?

子供よりも、自分の気持ちをとったんでしょうね

この選択が間違っていたのではないか?と思ってしまいます

心愛(みあ)さん死因は栄養失調と暴行(暴力)?

次ページへどうぞ

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする