園子温監督の復帰(回復)時期は?手術や後遺症が心配! | umi umi ブログ

園子温監督の復帰(回復)時期は?手術や後遺症が心配!

スポンサードリンク

こんにちはumiです

映画監督の園子温(その しおん)さん57歳が

心筋梗塞の疑いで救急搬送されたそうです

2月7日の午後4時半ごろ

東京の新宿区の住宅で

「胸が苦しい」と訴えて

都内の病院に救急搬送されたそです

今現在は病院で手当てを受けているそうですが重症だそうです

心筋梗塞は胸のあたりに圧迫されるような痛みや苦しさを感じ

発症から1時間以内に亡くなるかたが半数以上なんだそうです

園 子温監督が心筋梗塞が発症してから

どの位の時間が経って搬送されたかで

予後が大きく変わったきますよね

園 子温監督がとっても心配ですよね

2月5日に妻で女優「冷たい熱帯魚」の坂楽坂恵さん(37歳)と

園子温監督の間に

お子さんが生まれたばかりなんだそうです

奥さんの神楽坂恵さんはまだ出産後で

入院中ということです

手術されているのでしょうか?

園 子温監督が復帰(回復)して

家族で早く一緒に暮らせるといいですね

  1. 園 子温監督の病状は?
  2. 園 子温監督の手術や後遺症は?
  3. 園 子温監督の復帰(回復)時期はいつ?
  4. 園 子温監督のまとめ

園 子温監督の病状は?

園 子温監督は

2月7日 午後4時半ごろ

東京・新宿区の自宅で

「胸が苦しい」と訴えて

救急搬送されたそうです

心筋梗塞の疑いで現在は治療中ですが

重症のようです

心筋梗塞とは、心臓への血流が不足した結果、心臓の細胞が壊死(えし)をおこした状態を指します

心筋梗塞の症状は

激しい胸の痛みで

「胸を締め付けられる」「圧迫感がある」と感じるそうです

園 子温監督も「胸が苦しい」と言われたそうなので

心筋梗塞が疑われているようですね

スポンサードリンク

園 子温監督の手術や後遺症は?

園 子温監督は心筋梗塞で手術したそうです

急性心筋梗塞だったら

「カテーテル治療法」「バイパス手術」「薬物治療」があるそうです

ステント治療とは、カテーテルを使用して、「動脈硬化」などで狭くなっている部位に、「ステント」と呼ばれる金属製の網状の筒を留置し、血液の流れを改善する治療法です。ステント治療では、ほぼ確実に狭窄した血管を広げることができます

バイパス手術では、血液が流れにくくなった血管の代わりに血液が流れるように、迂回路(バイパス)となる血管をつなぎます。以前は、いったん心臓の動きを止めて、「人工心肺装置」を使用して手術をしていましたが、現在は心臓を動かしたまま行うことが多くなっています

引用:http://急性心筋梗塞.com

患者さんにあった治療を主治医と相談するようですが

園 子温監督はどういった手術をされたのでしょうか?

「手術は滞りなく終わった」そうですので

まずは、一安心ですね

心筋梗塞の後遺症も心配ですよね

生命が助かっても心臓の細胞が死んでしまったら

心臓のポンプ作用が衰えて

息切れやひどくなり、食事をするだけで疲れてしまい、食欲がなくなるそうです

夜中に急に呼吸困難になり 肺の中に水が溜まって

急性心不全を起こす人もいるそうです

園 子温監督は映画を撮るの仕事ですので

息切れがひどいと 撮影も困難になるかもしれませんよね・・・

園 子温監督の復帰(回復)時期はいつ?

次ページへどうぞ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする