2019福男は山本優希さん!景品や今後の活動は? | umi umi ブログ

2019福男は山本優希さん!景品や今後の活動は?

スポンサードリンク

こんにちはumiです

2019年の福男が決定しました!

「福男選びは」

西宮神社という兵庫県西宮市にある神社で行われ

毎年、大勢の方が境内を駆け抜ける映像が印象的ですよね

しかも2019年は

平成最後の福男選び

福男選びの助力に初の女性開門役の方が選ばれたとあって

注目されてます!

約5000人が参加した中で

見事2019年の福男になったのは

広島県福山市の消防士・山本 優希さん22歳です

2番福は西宮市の伊丹 祐貴さん30歳

3番福は兵庫県の加古川市の玉暉 活也さん23歳 だそうです

福男になった方は今年1年どんな活動するのでしょうか?

そして福男への景品も気になります!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  1. 2019年の福男は誰?
  2. 福男への景品は
  3. 福男の活動は?
  4. 福男のまとめ

2019年の福男は誰?

2019年の1番福に選ばれたのは

広島県福山市の消防士

山本 優希さん(22歳))です

中学・高校と棒高跳びの選手だったそうです

50メートル 5.7秒という俊足!ひょえ~(‘Д’)

もの凄い勢いで走ってますよね

消防士さんなんで日ごろの訓練が役にたったのでしょうね!

この表の8番のところに

1番福の福男・山本 優希さんはいたそうです

山本 優希さんは

1番福になったあとの取材で

「こんなにカメラに囲まれたのは初めて

すごいうれしい気持ちでいっぱい」

と言われてました

そうですよね、福男になったとたん

有名になるんですから

「みなさんが1年間笑顔で過ごせる福をさずけたい」です

とニコニコして言われてました

なかなかのイケメンですよね(*’▽’)

2019年1月10日の午前6時に

男女一斉に走り出したそうです

福男って男の人だけじゃないんですね・・・

女性が上位3位に入れば福女として認定されるそうですが、

今まで福女になった女性はいないようです

足が速くてもあの勢いで男性が走っていて

ぶつかったりするから、なかなか難しいですよね

怖いし・・・

スポンサードリンク

福男への景品は?

福を掴んだ福男には一体どんな景品が貰えるのでしょうか?

1番福の景品

認定書・えびす様の木像(大)・えびす様のお面額

えべっさんの米1俵(えべっさんの米とはえびす祭典で奉納するお米で

全国の収穫されたお米の中から吟味されたものらしいです)

えべっさんの酒菰樽4斗

エビスビール1年分・特製法被

2番福の景品

認定書・えびす様の木像(小)・えびす様のお面額

えべっさんのお米1俵・エビスビール半年分・特製法被

3番福の景品

認定書・黄金のえびす様・大黒様

えびす様のお面額・八喜鯛(焼き鯛)

エビスビール3か月分・特製法被

えびす様が自宅にあるだけで

御利益がありそうですよね

スポンサードリンク

福男の活動は?

福男選びに参加するときの

先頭集団(108人)はくじ引きで決められるそうです

その時にもし福男の選ばれたら

西宮神社の行事に出席することを約束する

「参加心得」に署名しなくてはならないそうです

なので、福男に選ばれた3人は

1年間西宮神社の行事に参加

2月・神社のもちつき  6月・御輿屋祭り

9月・西宮まつり などがあるみたいで

時代装束を身にまとい商店街を練り歩くそうです

その他に、いろんなイベントやメディアに

引っ張りだこになるみたいです

山本 優希さんは消防士なので

行事に参加できるのでしょうか?

職場でも優遇されるのかもしれせんね

なんせ 2019年の福男なんですから!

スポンサードリンク

福男のまとめ

2019年の福男になったのは

広島県福山市の消防士・山本 優希さん22歳です

2019年福男の山本 優希さんは

中学・高校と棒高跳びの選手だったそうです

50メートル 5.7秒という俊足

福男1番福の景品

認定書・えびす様の木像(大)・えびす様のお面額

えべっさんの米1俵(えべっさんの米とはえびす祭典で奉納するお米で

全国の収穫されたお米の中から吟味されたものらしいです)

えべっさんの酒菰樽4斗・エビスビール1年分・特製法被

福男に選ばれると1年間西宮神社の行事に参加

イベントやメディアに引っ張りだこになるようです

2019年平成最後の福男・山本 優希さん

今年1年とっても忙しくなりそうですね

みなさんに「福」を沢山届けてもらいたいです

今後の活動も気になります!

最後まで読んで頂きありがとうございました

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする