乳がんの凍結療法の費用は?入院期間は?亀田総合病院の場所や評判は?【予約殺到!スゴ腕の専門外来SP】 | umi umi ブログ

乳がんの凍結療法の費用は?入院期間は?亀田総合病院の場所や評判は?【予約殺到!スゴ腕の専門外来SP】

こんちはumiです

11月28日に【予約殺到!スゴ腕の専門外来SP】では

最新先端治療法が紹介されるようです

その中でも気になるのが

乳がん細胞を凍結することで

細胞が死滅するという

凍結療法です!

早期発見できれば

切除せずに凍結で治療ができるんだそうです

しかも、日本で誕生

世界初なんだそうです

亀田総合病院の乳腺科主任部長で

乳腺センター長の福間 英佑先生がされているそうですよ

でも、凍結治療法って

保険きかなくて 自費診療なんじゃないでしょうか?

自費で約60万円~64万円程らしいです

入院は日帰りでいいそうです!

女性にとって乳がんは心配なガンの一つですよね

とっても気になるのでいろいろと調べてみました

スポンサードリンク

目次

  1. 乳がん・凍結療法とは?
  2. 乳がん・凍結療法の費用は?保険は適用?
  3. 乳がん・凍結療法をしている亀田総合病院の場所や評判は?
  4. 乳がん・凍結療法のまとめ

乳がん・凍結療法とは?

今までは乳がんの治療は乳房の全てを切除するのが

主流だったそうですが

今現在の最先端の乳がんの治療は

非切除凍結療法なんだそうです!

がん細胞を切除するのではなく

凍結により細胞を死滅するそうです

凍結って治療するときは

冷たいんでしょうか?

直径2.7mmの金属製の針とその先端の温度をコントロールする機械を使用し、がん細胞を凍結させ破壊する治療法です。まず、針をしこりに直接差込みます。次にその針先をマイナス160度の極低温まで下げがん細胞を凍結します。その後、常温まで戻し凍った細胞を更に破壊します。この作業を2回繰り返し、がんを破壊死滅させます。

引用:http://www.kameda-health.com/

早期の段階で15ミリ以下で発見できれば

切除することなく

45分でガンを死滅することができるそうです

8年前から凍結療法は始まっていて

120人にこの凍結療法を行い

なんと今の所1人も再発していないらしいです

切除しないでガン細胞を死滅できるなんて

ものすごく嬉しいですよね

スポンサードリンク

乳がん・凍結療法の費用は?入院期間は?

乳がんの凍結療法は

日本ではまだ保険適応外なんだそうです

番組で紹介される

亀田総合病院では

凍結治療は自費診療で

日帰りで37万8000円

凍結治療を行う前には必ずセンチネルリンパ節生検を

受け、リンパ節に転移がないか調べる検査があるそうで

その検査が2泊3日です

生検検査(自費)と凍結治療で合計約60万~64万円程になるそうです

(自費診療なので病院によって費用が異なるようです)

保険適応じゃないので

高額になってしまいますが

痛みが少ないのと傷跡がほぼ残らないという

メリットがあるそうです

乳がん・凍結療法をしている亀田総合病院の場所や評判は?

次ページへどうぞ