島倉千代子の遺産は?借金の原因は元夫!人生いろいろは実話だった?【直撃シンソウ坂上】 | 世の中の知らないことを調べてみます!

島倉千代子の遺産は?借金の原因は元夫!人生いろいろは実話だった?【直撃シンソウ坂上】

こんにはumiです

11月8日の

【直撃シンソウ坂上】

5年前の11月8日に

肝臓がんでお亡くなりになった

昭和を代表する歌手の島倉千代子さんが

紹介されます

島倉千代子さんは

順風満帆な人生を送られてそうでしたが、

実際は

デビュー・結婚・離婚・莫大な借金

問題が山積みで

まさに

「人生いろいろ」だったそうです

「人生いろいろ」は実話だったのでは?とも

言われています

番組では

逝去3日前の新曲収録&最後の肉声も公開されるそうです

そんな人生いろいろな

島倉 千代子さんを

島倉 千代子さんのプロフィールと共に

調べてみました

スポンサードリンク

目次

  1. 島倉 千代子さんのプロフィール
  2. 島倉 千代子さんの借金の原因は元夫?
  3. 島倉 千代子さんの遺産は?
  4. 島倉 千代子さんの人生いろいろは実話?
  5. 島倉 千代子さんのまとめ

島倉 千代子さんのプロフィール

出典:https://twitter.com/

名前:島倉 千代子(しまくら ちよこ)

本名:同じ

生年月日:1938年3月30日 

没年月日:2013年11月8日(75歳没)

出身地:東京都品川区

警察官の父親の二男四女の四女として

生まれたそうです

1953年の15歳の時に

品川区の日本音楽高等学校へ入学され

1954年にコロムビア全国歌謡コンクールで優勝!

コロムビアと専属契約したんだそです

1955年に「この世の花」でデビュー

当時16歳でした

「この世の花」は

島倉 千代子さんが

7歳の時にビンで左手首からひじまで47針も

縫う大怪我をした際に

輸血したことで、C型肝炎の遠因になって

気持ちが沈んでいた時に

お母さんが「リンゴの唄」を聞かせてくれていて

その「リンゴの唄」を作曲された

万城目 正さんによるものだそうです

気持ちの支えになっていた

曲と同じ作曲家の方での

デビューなんて きっと凄く嬉しかったと思います!

出典:http://columbia.jp

1957年から1986年まで

NHK紅白歌合戦に連続30回出場され

まさに昭和の歌手の代表の一人とも言えますよね

デビューから60年近くで1500曲以上も

世に送り出したんだそうです

スポンサードリンク

島倉 千代子さんの借金の原因は元夫?

島倉 千代子さんは

お人好しでおおざっぱな性格だったそうで

何度も悪い男に捕まってしまう

男運が悪い方だったそうです(´゚д゚`)

しかも、借金を背負わされても

懲りずにまた、同じように騙されたんだとか・・・

すぐ人を信じてしまうんでしょうね

純粋な方だったのかな?と思います

1963年に結婚した方は

阪神の4番打者で人気者の 藤本 勝巳さん

しかし、水商売に手を出してしまい失敗

藤本さんと島倉 千代子さんが

離婚する6年後までに

3人の子供を中絶したそうです

しかも、島倉 千代子さんは

元夫の借金約6000万円もかぶることに

その後も

島倉 千代子さんの目の治療をした

眼科医が副業でしていた

不動産業に失敗したからと

手形に裏書してしまい

知らないうちに

約4億3000万円もの借金を負う羽目に

1990年にはマネージャーや全く面識のない他人まで

多数の保証人になっていたそうです

一体なんでそんなに、いろいろな人の

保証人になってしまうんでしょう?

島倉千代子さんに借金だけ残し

その人達は行方不明になるんだそうです

そして、とうとう約16億円までにも膨れ上がったそうです

16億円にまでなったのには

細木 数子さんが関係していたようですが

最初の結婚が運命を

変えてしまったような気がします

スポンサードリンク

島倉 千代子さんの遺産は?人生いろいろは実話?

次ページへどうぞ

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする