デヴィ夫人の馴れ初めや実家・スカルノ大統領のプロポーズの言葉が気になる!【ファミリーヒストリー】 | umi umi ブログ

デヴィ夫人の馴れ初めや実家・スカルノ大統領のプロポーズの言葉が気になる!【ファミリーヒストリー】

こんにちはumiです

9月17日放送の

【ファミリーヒストリー】は

デヴィ夫人です

デヴィ夫人と言えば

イッテQで出川哲郎さんと

毒舌セレブとリアクション芸人としての

2人を思い浮かべてしまいます

スカルノ大統領夫人としても有名ですが、

一体どうやってスカルノ大統領夫人に

なれたのでしょうか?

デヴィ夫人とスカルノ大統領との馴れ初めは?

スカルノ大統領からのプロポーズの言葉は?

インドネシアでの生活は贅沢三昧だったんでしょうか?

デヴィ夫人の実家

漁師だったそうですが、なにか理由があるみたいです

デヴィ夫人のプロフィールと一緒に

調べてみました

スポンサードリンク

目次

  1. デヴィ夫人のプロフィール
  2. デヴィ夫人の実家は?
  3. デヴィ夫人とスカルノ大統領との馴れ初めは?
  4. デヴィ夫人へのプロポーズ言葉は?
  5. デヴィ夫人の現在は?
  6. デヴィ夫人のまとめ

デヴィ夫人のプロフィール

本名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ

(インドネシア名)

日本名:根本 七保子

通称:デヴィ夫人

生年月日:1940年2月6日 (現在78歳)

78歳には見ないですよね

出身地:東京都麻布区

身長:159センチ

体重:47キロ

特技:スキー・水泳・乗馬

趣味:絵画・花壇・執筆

学歴:港区立高陵中学

東京都三田高校 定時制部(中退)

1956年に父親が亡くなり

経済が苦しくなり

高校を中退され

赤坂の当時の高級クラブ「コパカバーナ」で

働きはじめたそうです

高級クラブで働くことが

出来る程キレイで聡明だったんでしょうね

出典:https://twitter.com

この写真はデヴィ夫人の若い頃です

素敵すぎます(#^^#)

デヴィ夫人はここでOLの月給が

たった1晩で入ってくるほどの超高収入を

貰っていたそうですが、

収入とは別に

英会話の練習の為に通っていたそうです

「これからの社会では絶対に

英語がはなせないといけない」と感じて

いたそうです

デヴィ夫人の実家は?

父・兵七郎さんと

母・政子さんとの間に産まれた

デヴィ夫人

弟に八曾男さんが生まれ

4人家族なんだそうです

根本家は元は有力な武士だったそうです

しかし関ヶ原の戦いの後に

なんらかの理由で

漁師になったそうです

父親の兵七郎さんの代で

東京西麻布市に移り住んで

大工になったのですが、多額の借金が

あったようです

デヴィ夫人が正式にスカルノ大統領の

第三夫人になった22歳の時に

母親が連日マスコミに追いかけられ

慣れない心労で倒れ 亡くなられました

その2日後

弟の八曾男さんが騙されて背負ってしまった

借金を苦にガス自殺されたそうです

スポンサードリンク

デヴィ夫人とスカルノ大統領の馴れ初めは?

友達と映画を見ようと帝国ホテルの横の

レストランで待ち合わせをしていた時に

デヴィ夫人の近くを大統領一行が通りかかり

そこで、見染められたのが始まり

副官の方から、「よろしかったら、私たちも

お茶会をしていますから、いらっしゃませんか」と

誘われたそうです

そんなことが、本当にあるんですね‼

それがお二人の馴れ初めだったそうです

それから、スカルノ大統領の愛人に・・・

勤勉な態度が認めらて

19歳時にスカルノ大統領の第三夫人になったそうです

デヴィ夫人へのプロポーズの言葉は?

次ページへどうぞ

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする