小塚崇彦の新ビジネス・小塚ブレードとは?引退理由は?年収や結婚は?【坂上&指原のつぶれない店】 | 世の中の知らないことを調べてみます!

小塚崇彦の新ビジネス・小塚ブレードとは?引退理由は?年収や結婚は?【坂上&指原のつぶれない店】

こんにちはumiです

7月29日(日)の

【坂上&指原のつぶれない店】に

フィギュアスケート男子

元五輪代表の

小塚 崇彦さんが登場されます

小塚 崇彦さんを最近

TVで見てないな~と思っていたら

他のお仕事されていたんですね

ご自分の名前が付いた

「KOZUKA BLADES」(小塚ブレード)

開発されたそうです

スケート靴のブレード(靴についている刃)なんだそうです

現役時代からブレードに問題を

感じていたから

自ら開発したそうです

自分で造ろうとする

なんて凄いですよね~

そんな 小塚 崇彦さんの

フィギュアスケートの引退理由

年収や結婚、プロフィールも調べてみました

目次

  1. 小塚 崇彦さんのプロフィール
  2. 小塚 崇彦さんがフィギュアスケートを引退した理由は?
  3. 小塚 崇彦さんの開発した小塚ブレードとは?
  4. 小塚 崇彦さんの年収は?
  5. 小塚 崇彦さんは結婚している?
  6. 小塚 崇彦さんのまとめ

小塚 崇彦さんのプロフィール

出典:http://takahiko-k.com/about-2/

名前:小塚 崇彦(こづか たかひこ)

生年月日:1989年2月27日(現在29歳)

出身地:愛知県名古屋市

身長:170センチ

体重:62キロ

学歴:中京大学附属中京高等学校 卒業

2007年にトヨタ自動車に所属しながら

中京大学体育学部に社会人学生として進学され

2011年4月に中京大学大学院体育研究科体育学専攻博士前期課程

に進学

2016年3月に修了したそうです

働きながら、大学に通うって

相当な覚悟がないと続かなそうですが、

大学院まで行かれたなんて

本当に凄いですね~

その間、フィギュアスケートもされてたんですよね~

ご両親もフィギュアスケートの選手で

お父さんの小塚 嗣彦さんは

1968年のグルノーブルオリンピック

男子シングルの日本代表にもなった事が

あるそうです

小塚 崇彦さんは

「日本フィギュア界のサラブレッド」

呼ばれていたそうです

職業: フィギュアスケーター

トヨタ自動車(スポーツ強化・地域貢献室に所属)

日本オリンピック委員会(オリンピック・ムーブメントアンバサダー)

スペシャルオリンピックス日本(ドリームサポーター)

など

スポンサードリンク

小塚 崇彦さんがフィギュアスケートを引退した理由は?

2010年バンクーバー五輪代表

2011年世界選手権銀メダリスト

と輝かしい経歴を持つ

小塚 崇彦さんですが、

2015年-2016年のシーズン

左足首腱鞘炎により中国杯を欠場

全日本選手権でも5位

四大陸選手権・世界選手権も代表落ちと

なってしまい

2016年3月31日をもって

現役を引退されました

2015年末の全日本選手権の時に

最後のポーズを取った時に

ふと感じることがあり

「これが引退するタイミングなんだ」と

思ったそうです

そんな風に感じることが

あるんですね~

自然と引退の時期が分かったんですね・・・

演技中にバク宙がやれなかったことだけが

未練で

その他には未練は全くなかったそうです

やれることは全部

やった!ってことですよね

小塚 崇彦さんが開発した小塚ブレードとは?

出典:http://takahiko-k.com/

これが、小塚 崇彦さんが

愛知の株式会社山一ハガネさんと

共同で開発して出来た

フィギュアスケートのブレード(刃)です

フィギュアスケートのしたことない人には

何が凄くて、他のと何が違うのは全然わからなと思います

当方にも全く分かりません💦

スケート選手にとって身体の一部となる

スケート靴

氷にと直接触れているブレードは

特に重要なんだそうです

いままでは、品質に1つ1つバラつきが

あるのが当たり前だったのを

小塚さんが6年もの歳月を費やして

スケート選手の体を大切にしほしいという

思いで開発したそうです

https://kozukablades.com/

詳しい事や購入されたい方はこちらへ

スポンサードリンク

小塚 崇彦さんの年収は?結婚している?

次ページへどうぞ