金栗四三が2019大河・オリンピックに出場!トレーニング方法は?ロケ地や出演者は?【いだてん】中村勘九郎 | umi umi ブログ

金栗四三が2019大河・オリンピックに出場!トレーニング方法は?ロケ地や出演者は?【いだてん】中村勘九郎

こんにはumiです

2019年のNHK大河ドラマは

「いだてん」

熊本県玉名市和水町出身の

金栗 四三(かなくり しそう)

主演は中村 勘九郎さんです!

日本人初参加の

ストックホルム大会から

激動の東京大会までの

52年が描かれているそうです

大河ドラマというと

歴史上の有名な人が

描かれるのが

ほとんどですが、

金栗 四三さんって

何された方なんでしょうか?

なんだか、オリンピックに関係してるみたい

ですが・・・

どんなトレーニング方法

グリコのモデルとも

言われてるそうです

ロケ地は?プロフィールは?

いろいろ調べてみました

スポンサードリンク

目次

  1. 金栗 四三(かなくり しそう)さんのプロフィール・性格
  2. 金栗 四三(かなくり しそう)さんとオリンピックの関係
  3. 金栗 四三(かなくり しそう)のトレーニング方法は?
  4. いだてんのロケ地は?
  5. いだてん主演やキャストは?
  6. 金栗 四三(かなくり しそう)さんのまとめ

金栗 四三(かなくり しそう)さんのプロフィール

出典:http://www.town.nagomi.lg.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=3&id=1757&class_set_id=1&class_id=745

名前:金栗 四三(かなくり しそう)

父親の信彦さんが43歳の時に

生まれたので

四三(しそう)なんだそうです!

他の兄弟も生まれた時のお父さんの

年齢の名前なんでしょうか?

すごく、斬新な名づけですね~

生年月日:1891年8月20日(92歳没)

出身地:熊本県玉名郡(現和水町)

没年月日:1983年11月13日

金栗 四三さんが生まれ育った生家は

村の旧家だったそうです

兄弟は8人で7番目の子供だそうです

旧制玉名中学を卒業した後、

1910年に東京高等師範学校(現・筑波大学)に入学

金栗さんの性格は

熊本県人の県民性の

「肥後モッコス」で

とっても頑固だったそうです

生涯に走った距離は

約25万キロ、地球6周と4分の1なんだとか!

人間って、そんなに走れるもんなんですね・・・

凄すぎます( ゚Д゚)

金栗 四三さんとオリンピックの関係

金栗さんは12キロ離れた小学校へ徒歩

中学時代は寮に行きましたが

週末は20キロ離れた実家へ走って帰りと

走ってはいましたが、

スポーツとは、

なんと、無縁だったそうです

しかし、東京高等師範学校に入学して

校長の嘉納 治五郎さんと出会い

マラソンへの道を選んだそうです

幼い頃から、自然と足腰を鍛えてたので

良かったんでしょうね~

1912年に日本人で

初めてオリンピックに出場しました

(第5回オリンピック・ストックホルム大会)

しかし、17日間にも及ぶ移動の疲れと

白夜や食事などの異国に慣れず

しかも酷暑のために

26~27キロ付近で行意識不明で

落伍してしまったそうです

1916年に第6回オリンピックベルリン大会は

第一次世界大戦で中止

1920年のアントワープ大会は16位

(タイム 2時間48分45)

1924年のパリ大会は

金栗さんが33歳になっていて

すでにランナーとしては

円熟期を過ぎてしまい

32.3キロ地点で意識を失い

棄権したそうです

オリンピックに3回も出場されたんですね!

スポンサードリンク


金栗 四三さんのトレーニング方法は?

オリンピックに3回も出場した

金栗さんのトレーニングは

御殿場の駅から

登山口の太郎坊を経て

頂上までの往復56キロを連日

登ったり、下りたりしてたそうです

このトレーニング方法が

現在の高地トレーニングの元祖となってるそうです

「いだてん」のロケ地・主演・キャストは?

次ページへどうぞ