海の名ドクターとニセ医者!ホンソメ先生って誰?裏の顔は!【ダーウィンが来た】 | 世の中の知らないことを調べてみます!

海の名ドクターとニセ医者!ホンソメ先生って誰?裏の顔は!【ダーウィンが来た】

こんにちはumiです

6月24日の【ダーウィンが来た!】で

海の名ドクターが紹介されます

名前がホンソメ先生

へえ~外人のお医者さんなのかな・・・?

と思いきや、

なんと!

全長10センチほどの

ホンソメワケベラーというお魚なんだそうです

魚が魚のお医者さん?

大変人気のお医者さんで

順番待ちなんだとか(どんな感じ?)

しかも、ニセ医者までいるらしいのです

そんなホンソメ先生のスキャンダルが

発覚したみたいです!

なにしちゃったんでしょうか?

ホンソメ先生に裏の顔が?

いろいろ気になりますので

調べてみました

スポンサードリンク

目次

  1. 海の名ドクターは誰?
  2. ホンソメ先生の治療法は?
  3. 海のニセ医者とは誰?
  4. ホンソメ先生の裏の顔とは?
  5. 海の名ドクター・ホンソメ先生のまとめ

海の名ドクターは誰?

出典:https://churaumi.okinawa/fishbook/00000299/

こちらが

海の名ドクターのホンソメワケベラ先生です

スズキ目・ベラ科・カンムリベラ亜科に属する魚です

体長はだいだい10センチほどで

オスは広い縄張りを持っていますが、

群れの中のメスが死んだりすると、

残されたオスがメスに性転換しちゃうんだそうです!

・・・( ゚Д゚)

太平洋とインド洋の海に分布してるそうです

(日本にもいるらしいです)

自宅でも飼育でき

通販では1匹600円位で販売されてました

寿命はだいだ2~3年だそうです

ホンソメ先生の治療法は?

この写真のように

他の魚の身体をつんつんして

エラの中や口の中に付着して寄生虫を

食べてあげるんだそうです

幼い頃から お仕事してるんだそうです

特徴的なホンソメ先生の身体の模様

独特のダンス

他の魚に

「ホンソメ先生ですよ~」とアピールすると

寄生虫を食べてくれると知っているので

ホンソメワケベラを食べてしまうことはないそうです

とは言っても

知らない魚も中にはいるみたいで

稀に知らずにホンソメワケベラを

食べちゃう魚もいるみたいです

口の中治療してあげようとして

そのままお腹の中に~

になるってことですね

知らないって怖い

命がけですね

ほとんどは、知ってる魚なので

治療待ちの行列ができることもあるみたいです

(どんな感じ?)

スポンサードリンク

海のニセ医者とは誰?

人間世界にもいるように

有名になると

その有名人にあやかろうと

騙して、利益を得ようとする物がでてきます

そんな魚の名前は

「ニセクロスジギンポ」です

そもそも名前にニセとついていますが・・・

出典:http://www.kushimoto.co.jp/tenboutou/tenbou_nisekuro.html

似てる!

ホンソメ先生との違いは

口の位置や泳ぎ方で見分けるみたいですが、

別々にいたら、全く区別がつきません

このニセ医者は

ホンソメ先生だよ~と騙して

魚に近寄り、

ヒレやうろこをかじって

逃げていくそうです!

悪い奴です ヽ(`Д´)ノプンプン

ホンソメ先生の営業妨害です!

ホンソメ先生の裏の顔とは?

次ページへどうぞ

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする